代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-06-24

デンマーク戦スタメン&どう戦うか

2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会

グループ E 

全てのチームが2試合を終え、ここまでの結果です。


順位 国名 勝点 勝 分 負 得点 失点 得失点 
オランダ オランダ 
国旗 日本 日本 
デンマーク デンマーク -1 
4カメルーン カメルーン -2 



オランダの2位以内が確定

カメルーンのグループリーグ敗退も確定

カメルーンvsデンマーク戦は

デンマークを応援していました。

カメルーンが勝ったら

日本がデンマークに勝ったとしても

メンバーを落とすかもしれないオランダと

カメルーンが対戦して、カメルーンが勝ったら

日本がデンマークに勝っても

2勝1敗で3チームが並び得失点差となるので

デンマークが勝ってよかったです。

マイアミの軌跡のアトランタ五輪の時のように

2勝1敗で敗退しても困るので。


これで、デンマークはオランダに0-2で負けたのが効いてきます。

日本vsデンマークは

日本は引き分けでも2位以内が確定です。


さて、ここでどう戦うか・・・


アウェイのワールドカップでの歴史的1勝のカメルーン戦

今までやってきた日本のサッカーを捨てて

守備的に戦った結果です。

悲しい勝利

そういう人もいるようですが

内容がよくて負けるよりは

結果を出したことのほうを評価します。


強豪オランダ戦 0-1の惜敗

でも、98年のフランス大会での

強豪アルゼンチン戦も0-1の敗戦

共に守備的に戦った結果


結局、進歩してないじゃん

そう言われればそれまでですが


アルゼンチン戦よりは

チャンスが多かったので進歩はしていると思いたい

あいかわらずシュートの精度が低すぎるけど


しかし、アウェイのワールドカップ

グループリーグ残り1戦を残して

引き分けでもいいなんて

過去最高の成績です。


ここまで、いろいろなサッカー番組を見て

著名の解説者の話を聞きましたが


引き分けでもいいけど

勝ちを狙って行け

勝ちを狙っての結果が引き分けならいい

最初から引き分け狙いなら負ける

的な、意見が一番多いかなと感じました。


管理人としては、

全力で引き分け狙いで

あわよくばカウンターで得点

これで行ってもらいたいです。


デンマークは勝たなくてはダメなので

リスクを冒してでも攻めてくるだろうし

日本はリスクを冒す必要が全くないので。


消極的かもしれませんが

日本は弱小国なので。


今年に入ってから本番までを見てもわかるとおり

日本代表がやってきた4-2-3-1

前線からのプレスは

ポジショニングも非常識で連動もしていなく

機能していないので、

無謀と言わざるを得ないプレスでした。


カメルーン戦のような戦い方で結果が出たので

もう無謀なプレスはやらないほうがいいでしょう。


カメルーン戦がイメージできる現状でのベストでしょう。

見ててつまらないとかは別として

それは勝てるようになってからでいいかなと

まずは勝つこと

勝てるようになってから勝ち方を。


カメルーン戦よりオランダ戦のほうが

いいサッカーをしているという意見もありますが

結果は負けです。


ということで

デンマーク戦のスタメン予想
紅白戦1


カメルーン戦、オランダ戦と同じになります。


ですが、見てみたい

希望スタメンは
zu 1


現時点のメンバーで見てみたいのがこんな感じ


好調とされる松井、大久保を左右に

1トップに岡崎か森本、調子のいい方で

右サイドバックには内田

アンカーの阿部には外れてもらって

本田を本人が熱望しているトップ下


ボールを奪ったら

本田に預ける

そこから松井、大久保、森本を3トップ気味にして

サイドから内田、長友の攻撃参加で

本田を中心に仕掛ける

そこへ長谷部、遠藤もつるべの動きで

どちらかは攻撃参加


岡田監督が今までやってきた4-2-3-1で


しかし、ポジショニングも非常識で連動もしていない

前線からの無謀なプレスはやらない

ボールを獲られたら全員がリトリートして

守備ブロックを形成 。


守備的に戦っても個人技やフィジカルに劣り

カウンターのできない日本


ドリブル突破も無理

クロスを上げても屈強なDFに競り勝つFWがいない

ミドル、ロングシュートもお粗末。


人とボールが動いてパスをつないで

組織的に戦い

エリア内にいる味方が

 フリーでシュートを打てる状態


この状態に持っていきたい日本。


同じ守備的でも

フォーメーションもメンバーも戦術も違うので

これなら、相手からボールを奪ったら

攻めに期待ができる 。

少しは見てて面白いかなと。


トップ下の本田をトップに上げて

トップの選手を外して

守備的なアンカーに阿部を置く

阿部はがんばっているけど

この時点で攻撃には期待できない

本田、大久保、松井も

自分たちが最前列で

押し上げも少なく困惑してるように見える

オランダ戦では松井に変えて中村俊輔だし・・・


カメルーン戦、オランダ戦のスタメンだと

たとえ勝っても、負けても見ててもつまらない。


岡田監督が今までやってきたサッカーと

ワールドカップ直前で守備的にした戦い方


両方のいいところを合わせたような


ようは今までやってきたサッカーで

前線からの無謀なプレスをやめてリトリートすれば

もっと見ててワクワクできるようなサッカーができるはず

結果は別として。


なので、デンマーク戦は希望スタメンで

引き分け狙いで守備的に戦い

ボールを奪ったら

人とボールが動いてパスをつないで

組織力を生かして攻めて

ボールを獲られたリトリート。


日本が世界に誇れるのは

1試合の選手の総走行距離のみ

これをリトリートして

守備ブロックを形成するのに使えば

90分持つはず。


デンマーク戦からはこれでやってもらいたいのが希望ですが

岡田監督が実際にやりそうなのは

カメルーン戦のスタメンと戦い方かなとは思います。


デンマーク戦は6月24日(木)

TV中継は 日本時間6月25日(金) 午前3:00

日本テレビです。


木曜深夜ということになりますが

次の日の仕事はきつそうです。

ただでさえ連日の観戦で寝不足なのに・・・。


グループリーグ突破していてくれればいいのですが。

早朝の各ニュースで歓喜の様子を取りあげているのを見れば

疲れも吹き飛びます。


アウェイのワールドカップ初のグループリーグ突破

信じて応援します。


ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
ブログパーツ


web拍手
スポンサーサイト
2010-06-09

サッカー日本代表 カメルーン戦のスタメンは?

やべっちFC

日本代表緊急討論会

今回のメンバーは


セルジオ越後氏

名波浩氏

藤田俊哉氏

秋田豊氏の4人




セルジオ越後氏のスタメンセルジオ


セルジオ氏

「今野が怪我した

 長谷部がドイツで右やってるから

 長谷部は攻撃も素晴らしいし

 遠藤をもうちょっと前に出して

 本田は自由に攻撃できる

 仕掛けられる選手で松井

 サイドでキープして上がれるように

 今はサイドはそれがない

 1回森本を先発させたい

 岡崎のファンは怒るかもしれないけど

 世界のレベルの中で、彼、機能してないんですね

 オランダ戦、イングランド戦、コートジボワール戦にしても

 1回変えてみる、ダメならまた変える

 このメンバーならフレッシュになる

 凄いダメージを受けてる選手を外して

 1回気分転換で出してみてもいいのでは」


名波氏

「俊輔いないのはなっとくしますけど先程の話からね

(中村俊輔は怪我でコンディションが悪い)

 左サイドに大久保がいないんですけど

 大久保はテストマッチで一番気持ち入って

 試合してるのかなと」


セルジオ氏

「気持ちは入っているかもしれないけど

 抜けないんですよ、サイドで

 サイドの展開出来ていないし

 仕掛けるという意味では松井の方がいい

 大久保も頑張っているけども

 カメルーン戦は1戦目じゃないのよ

 僕から見れば決勝戦

 そこで負けたら終わり

 次の為じゃなくて

 今のチームは機能してないんですよ

 ちょっと気分転換して

 ダメならまた変えてもいいじゃないかな」


やべっち

「やってないことを」


セルジオ氏

「そうなんです」


藤田氏

「決勝で気分転換も難しんじゃないですか」


セルジオ氏

「今のチームは重症ですよ」


藤田氏

「何かの起爆剤を打ちたいと」


セルジオ氏

「結果が出てない分、ベンチで充電させて

 3人の交代枠で変えればいいじゃない」


名波氏のスタメン
名波


名波氏

「僕もセルジオさんと同じ右サイドバック長谷部

 これにほんと魅力を感じていて

 今野が多分、カメルーン戦間に合わないということで

 ユーティリティー性もそうなんですけど

 俊輔をここに置いた場合

 (長谷部が右サイドバックだと)

 よりサポート、カバーリング(ができる)

 それからインサイドへのスライドの意識が非常に高いと思うので

 そのへん、ブンデスリーグでもまれてますし

 アンカーは阿部でもいい
 
 本田、遠藤の守備を軽減させて欲しいなと

 特徴的なのは大久保と俊輔を少し前へ

 本田がCFにより近い位置でやれて

 俊輔とポジションチェンジができるように」


秋田氏

「でもさ、何で長谷部とかを

 サイドバックの経験が少ないのに」


セルジオ氏

「いや、ドイツでやってる」


秋田氏

「やってるけど
 
 でも、少ないじゃん

 だったら内田のほうがいいんじゃないかなと思う」


名波氏

「わかります

 僕、98年の時も、あまり経験がないのに

 ボランチやってたんで

 それもふまえてこれはテストして欲しかった

 1つではあるんですよね」


藤田氏

「(名波のスタメンのボードの本田を動かして)

 なかなか本田が(ゴール前に)行けないんだよね

 そこまで走れないんじゃないかな

 本田の良さは前で生きるんじゃないかな

 俊輔が(本田の位置でボールを)

 落ち着かせて、本田を走らせるのがいいかなと」


セルジオ氏

「僕は(ボランチに)守りの2人を置いたのは

 両サイドバックも出て行けるし

 闘莉王も上がれるし

 ずっと守るじゃなくて」


秋田氏

「でもさ、セルジオさん

 守る時間は、自然と長くなりますよ

 カメルーンはカウンターから点獲られてるでしょ

 っていうことはカウンターっていうのは

 30%~40%の得点する確率がある」


藤田氏

「堅守速攻だね」


秋田氏

「そう、まずそれができて

 相手がくるから、セットプレーや

 遅効もできる形にしていったほうが

 いいと思うんですよ」


セルジオ氏

「カメルーンは負けてる試合は多いけど

 完封されてないのね

 必ず点獲っている

 日本は負けてて、点獲れてない

 点獲れる選手も揃えているけど

 点獲らさないメンバーも

 要するに出て行っても穴があかないっていう」


藤田氏のスタメン
藤田


藤田氏

「阿部は右でフィットしそうだし

 レッズでACLとか戦ってたときに

 この選手はこんな根性あるんだとかね

 こんなハートがあってプレイするんだっていうね

 技術とプラスアルファを感じたから

 やってくれそうな気がする」


やべっち

「遠藤選手がいないですね」


藤田氏

「俊輔と遠藤がトップ下を

 タイミングでやる」


秋田氏のスタメン
秋田


秋田氏

「でもやっぱりこいつ(本田を指して)

 メンタリティーが

 あと大久保が

 こういう大事な試合っていうのは

 戦える人間がグランドに立たないと」


やべっち

「闘志むき出しの」


秋田氏

「そう

 岡崎も、ボールが転がっていても

 ヘディングしそうな感じ」


藤田氏

「(そのメンバーだと)

 誰がタクトをふるうのって考えたらさ」


秋田氏

「憲剛」


藤田氏

「あーなるほどね」


秋田氏

「憲剛

 だから憲剛をここに置いてるの俺は

 で、長谷部も攻撃参加しながら

 稲本が守備的にやりながら

 守ってカウンターをして

 時にはポゼッションをしてという形にできれば

 あとは俊輔とか遠藤とか途中で交代しながら」


GKは・・・


秋田氏

「ここも問題なんですよ」


名波氏

「3人とも」


藤田氏

「永嗣(川島)だもんね」


秋田氏

「彼は攻撃的なんですよ

 ボール取ったらセンターフォワードに

 常に配球できる」


こんな感じでした。

はたしてカメルーン戦のスタメンは?



やべっち

「いよいよ本番ということで

 もう僕らは信じるしかない

 あと守るもんはないと思いますんで

 チャレンジャーとして行けると思いますんでね

 頑張っていただきたいです。

 最後に藤田さんと秋田さんにサポーターに一言お願いします」


藤田氏

「自信がなくなりかけた日本を

 温かい目で見てもらって

 もう3連勝

 それを応援して欲しいなと思います」


秋田氏

サポーターの方っていうのは

 勝敗を変える力を持っていると思います。


 だから日本からパワーを送って

 みんなで応援して欲しいです」


やべっち

「なんやかんやいうててもセルジオさん」


セルジオ氏

「やった、やった、やったって

 もう1回やりたいよ」


やべっち

「(笑)そうです

 セルジオさんのやったやったを聞きたいです

 アジアカップの」


セルジオ氏

「応援しましょうよ」


やべっち

「応援しましょう」


セルジオ越後氏の「やった、やった」動画


 
ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。



ブログパーツ


web拍手
2010-05-23

2010.05.22 SAMURAI BLUE(日本代表)出陣式 SAMURAI BLUE PARK(東京/代々木)

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会に出場する

サッカー日本代表の出陣式の動画が

SAMURAI BLUE TVで前編・後編に分けてアップされてます。


ブログパーツ

web拍手
2010-05-23

背番号決定!

2010FIFAワールドカップ 南アフリカ  

SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー 背番号決定


背番号 選手名 (アルファベット表記) 

生年月日 身長 体重 所属 国際Aマッチ出場/得点

GK 

23 川口 能活 KAWAGUCHI Yoshikatsu 
1975.08.15 180cm 77kg ジュビロ磐田 116/-104

1  楢 正剛 NARAZAKI Seigo 
1976.04.15 187cm 80kg 名古屋グランパス 75/-73

21 川島 永嗣 KAWASHIMA Eiji 
1983.03.20 185cm 80kg 川崎フロンターレ 8/-6

            
DF 

22 中澤 佑二 NAKAZAWA Yuji 
1978.02.25 187cm 78kg 横浜F・マリノス 102/17

4  田中 マルクス闘莉王 TANAKA Marcus Tulio 
1981.04.24 185cm 82kg 名古屋グランパス 37/7

3  駒野 友一 KOMANO Yuichi
1981.07.25 172cm 76kg ジュビロ磐田 51/0

13 岩政 大樹 IWAMASA Daiki 
1982.01.30 187cm 85kg 鹿島アントラーズ 2/0

15 今野 泰幸 KONNO Yasuyuki 
1983.01.25 178cm 73kg FC東京 34/0

5  長友 佑都 NAGATOMO Yuto
1986.09.12 170cm 68kg FC東京 23/3

6  内田 篤人 UCHIDA Atsuto
1988.03.27 176cm 62kg 鹿島アントラーズ 31/1

            
MF 

10 中村 俊輔 NAKAMURA Shunsuke  
1978.06.24 178cm 70kg 横浜F・マリノス 95/24

20 稲本 潤一 INAMOTO Junichi 
1979.09.18 181cm 75kg 川崎フロンターレ 79/5


7  遠藤 保仁 ENDO Yasuhito
1980.01.28 178 cm 75 kg ガンバ大阪 91/8

14 中村 憲剛 NAKAMURA Kengo 
1980.10.31 175 cm 67 kg 川崎フロンターレ 45/5

8  松井 大輔 MATSUI Daisuke 
1981.05.11 175cm 64kg グルノーブル(フランス) 22/1

2  阿部 勇樹 ABE Yuki 
1981.09.06 177 cm 77 kg 浦和レッズ 42/3

17 長谷部 誠 HASEBE Makoto 
1984.01.18 177cm 66kg VfLヴォルフスブルク(ドイツ) 28/1

18 本田 圭佑 HONDA Keisuke 
1986.06.13 182cm 76kg CSKAモスクワ(ロシア) 12/4

            
FW 

11 玉田 圭司 TAMADA Keiji
1980.04.11 173cm 67kg 名古屋グランパス 68/16

16 大久保 嘉人 OKUBO Yoshito 
1982.06.09 170cm 73kg ヴィッセル神戸 46/5

12 矢野 貴章 YANO Kisho 
1984.04.05 185cm 76kg アルビレックス新潟 17/2

9  岡崎 慎司 OKAZAKI Shinji 
1986.04.16 174cm 76kg 清水エスパルス 25/16

19 森本 貴幸 MORIMOTO Takayuki 
1988.05.07 180cm 75kg カターニャ(イタリア) 3/1



ブログパーツ

web拍手
2010-05-23

サッカー日本代表 埼玉合宿1日目

サッカー日本代表 埼玉合宿1日目

こちらの動画がSAMURAI BLUE TVでアップされてます。


ブログパーツ



web拍手
2010-05-13

2010FIFAワールドカップ南アフリカ 日本代表の予備登録メンバー7人発表。

若手枠はなしで、即戦力となりました。


選手名(アルファベット表記)
生年月日 身長 体重 所属 国際Aマッチ出場/得点


DF 徳永 悠平TOKUNAGA Yuhei 
1983.09.25 180cm 76kg FC東京 7/0

   

DF 槙野 智章 MAKINO Tomoaki 
1987.05.11 182cm 77kg サンフレッチェ広島 2/0

  
MF 小笠原 満男OGASAWARA Mitsuo 
1979.04.05 173cm 72kg 鹿島アントラーズ 55/7

   

MF 石川 直宏ISHIKAWA Naohiro 
1981.05.12 175cm 69kg FC東京 5/0

   

MF 香川 真司KAGAWA Shinji 
1989.03.17 172cm 63kg セレッソ大阪 13/2

   
FW 前田 遼一MAEDA Ryoichi 
1981.10.09 183cm 80kg ジュビロ磐田 5/2

   
MF 田中 達也TANAKA Tatsuya 
1982.11.27 168cm 63kg 浦和レッズ 16/3

web拍手
2010-05-13

FIFAワールドカップ2010南アフリカ サッカー日本代表発表記者会見の動画

SAMURAI BLUE TVのほうでも

記者会見の動画がアップされてました。

岡田監督が現れるまで14分かかりますが、

その間、テレビでは映らない

記者席とかひたすら映っているので

違った臨場感があります。


SAMURAI BLUE TVのほうはこちら

「最新」のなかの

【2010.05.10】
日本代表メンバー発表記者会見があります。

web拍手
2010-05-13

2010FIFAワールドカップ南アフリカ サッカー日本代表スタメン予想

運命の23人が決定しました。

サプライズは川口、矢野でしょうか。

石川は入れて欲しかった・・・。

もう決まってしまったので

とやかくいうのはやめにして

あらためて23人を。

GK 

楢崎正剛
川島永嗣
川口能活

DF 

中澤佑二 
田中マルクス闘莉王 
今野泰幸 
岩政大樹
駒野友一 
長友佑都 
内田篤人

MF

中村俊輔
遠藤保仁
中村憲剛
稲本潤一
阿部勇樹
長谷部誠
本田圭佑
松井大輔

FW

岡崎慎司
玉田圭司
大久保嘉人
矢野貴章
森本貴幸


もう何度もやってますが予想スタメンと希望スタメンです。

予想スタメンです。
20100509 メンバー1


希望スタメンです。
20100509 メンバー2

サイドアタッカーを配置しない

岡田監督の4-2-3-1は嫌いなので

シンプルに4-4-2で。


次にベンチ入りできるサブの5人。

GKは川島

本職のCBの岩政

両サイドバックが出来る駒野

守備的・攻撃的両方できる中村憲剛

せっかくだから矢野

この5人。


あとはどうやって戦うか・・・。


この際、ベスト4というのはおいといて

日本はまだアウェイのワールドカップで1勝もできていない国

岡田監督のやってきたサッカーを貫いて

1勝でもできればもうけものか。

でも、先日のセルビア戦で海外組がいないとはいえ

守備ブロックをがっちり固めてしまえば

2軍以下の相手でも崩せない

それどころか、
 

こちらの本のように

無謀で、連動しない前線からのプレスに

非常識とまで言われるポジショニングで

守備を固められ崩せず

ポゼッションし

ボール支配率は上回るも、ボールを取られ

カウンターアタックで失点


ある意味結果が見えたようなセルビア戦

カメルーン、オランダ、デンマークには

とても参考になったのでは。


日本から勝ち点3はどの国も計算するはず。

しかも最小限の労力で

上を目指すチームならなおさら。


岡田監督はワールドカップでは

相手に攻められる時間帯が多くなる

そんなことを言っているようだけど

まだそのほうがまし。


守備を固められて、

日本はポゼッションし

ボール支配率は上回るも

ボール回しでカットされて

無謀で連動してないプレスと

非常識なポジショニングで

カウンターアタックから失点

さらに点を獲ろうと攻める日本

またまたカウンターアタックで失点


オランダ戦の前半のように

日本のプレスが機能したら

中盤を省略して前線へ放り込んでしまえばいい

そのうち疲れて来たら一気に攻めて

オランダ戦のように0-3位で負け。


じゃあ、しっかり守ってカウンターか

といっても日本はカウンターアタックが出来ないから

しっかり、守備を固めても

98年ワールドカップのように

アルゼンチンに0-1で負けたような感じか。


自分たちのサッカーをして0-3か

守って0-1か。


あの当時、あのアルゼンチン相手に0-1なんて

日本も強くなった

とも言えなくもなかったけど

そう言えないのがサッカー

点差以上の実力を感じた。


たとえば超守備的に戦って

3戦引き分けでも勝ち点3

これでも過去最高の成績。

2分け1敗の勝ち点2でも過去最高。


本気でグループリーグ突破を目指すなら

超守備的で絶対に負けないサッカーで

どっかから1勝して

1勝2分け勝ち点5のグループ2位通過

これが一番現実的か?


しかし、日本は守れないし

守ってもカウンターアタックもできない。


いまさら守備的に戦ったら岡田監督が

今までやってきたのはなんだったの?

信念を曲げないから更迭もしなかったんじゃないの?


結局、現状では3戦全敗が一番現実的

結果は見えているようだけど

岡田監督が貫いてきたサッカーをやるしかない

最悪全敗でも、

サッカーを愛する日本の全ての人たちで

どうしたら日本が世界に通用するのか考え

管理人のような観る側の人間は

気のないプレーにブーイングして

いいプレーは誉めて

応援していくしかない。

世界に通用する日が来るまで・・・。


なんか今回は愚痴ばっかになってしまいました。

こんなはずじゃなかったんですけど。


現状では岡田ジャパンの支持率は低いですが

名言集のほうでもとりあげたんですけど

「ベスト4は目標
 
 ノルマではない!」


「選手は頑張る
 
 岡田監督は考える
 
 サポーターはひとつになって応援する」


「やっぱりサポーターは力になりますから」


このサッカーアースでの城彰二氏の言葉の通り

岡田ジャパンを応援しないなんて言わないで欲しいなと。


そのためにもまず、なんとか

今度の韓国戦に快勝して欲しいなと

願うばかりです。


にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村

ブログパーツ

web拍手
2010-05-10

2010FIFAワールドカップ南アフリカ サッカー日本代表メンバー決定!!

GK 川口 能活KAWAGUCHI Yoshikatsu

生年月日: 1975.08.15 身長/体重: 180cm/77kg 国際Aマッチ出場: 116 得点: -104

FIFA開催大会出場歴

FIFA World Cup 1998,2002,2006
FIFA Confederations Cup 2001,2005
Olympic Football Tournament Final 1996

経歴

東海大学付属翔洋中学校
清水商業高等学校
横浜F・マリノス
ポーツマスFC(イングランド)
FCノアシェラン(デンマーク)
ジュビロ磐田


GK 楢崎 正剛NARAZAKI Seigo

生年月日: 1976.04.15 身長/体重: 187cm/80kg 国際Aマッチ出場: 75 得点 -73

FIFA開催大会出場歴

FIFA World Cup 1998,2002,2006
FIFA Confederations Cup 2003
Olympic Football Tournament 2000

経歴

香芝市立三和小学校
香芝市立香芝中学校
奈良育英高校
横浜フリューゲルス
名古屋グランパスエイト


GK 川島 永嗣KAWASHIMA Eiji

生年月日: 1983.03.20 身長/体重: 185cm/80kg 国際Aマッチ出場: 8 得点 -6

FIFA開催大会出場歴

FIFA U-20 World Cup 2003

経歴

与野八幡サッカースポーツ少年団
与野西中学校
浦和東高校
大宮アルディージャ
名古屋グランパスエイト
川崎フロンターレ


DF 中澤 佑二NAKAZAWA Yuji

生年月日: 1978.02.25 身長/体重: 187cm/78kg 国際Aマッチ出場: 102 得点 17

FIFA開催大会出場歴

FIFA World Cup 2006
Olympic Football Tournament 2000

経歴

三輪野江小学校
吉川東中学校
三郷工業技術高校
FCアメリカ(ブラジル)
ヴェルディ川崎
東京ヴェルディ1969
横浜F・マリノス


DF 田中 マルクス 闘莉王TANAKA Marcus Tulio

生年月日: 1981.04.24 身長/体重: 185cm/82kg 国際Aマッチ出場: 37 得点 7

FIFA開催大会出場歴

Olympic Football Tournament 2004
FIFA Club World Cup 2007

経歴

ミラソルFC(ブラジル)
渋谷幕張高校
サンフレッチェ広島
水戸ホーリーホック
浦和レッドダイヤモンズ
名古屋グランパスエイト


DF 駒野 友一KOMANO Yuichi

生年月日: 1981.07.25 身長/体重: 172cm/76kg 国際Aマッチ出場: 51 得点 0

FIFA開催大会出場歴

FIFA World Cup 2006
FIFA U-20 World Cup 2001
Olympic Football Tournament 2004

経歴

大野小学校
海南第三中学校
サンフレッチェ広島ユース
サンフレッチェ広島
ジュビロ磐田


DF 岩政 大樹IWAMASA Daiki

生年月日: 1982.01.30 身長/体重: 187cm/85kg 国際Aマッチ出場: 2 得点 0

FIFA開催大会出場歴

なし

経歴

周東FC
大島JSC
岩国高校
東京学芸大学(FC東京/特別指定選手)
鹿島アントラーズ


DF 今野 泰幸KONNO Yasuyuki

生年月日: 1983.01.25 身長/体重: 178cm/73kg 国際Aマッチ出場: 34 得点 0

FIFA開催大会出場歴

FIFA U-20 World Cup 2003
Olympic Football Tournament 2004

経歴

上野山FC
仙台市立山田中学校
東北高校
コンサドーレ札幌
FC東京


DF 長友 佑都NAGATOMO Yuto

生年月日: 1986.09.12 身長/体重: 170cm/65kg 国際Aマッチ出場: 23 得点 3

FIFA開催大会出場歴

Olympic Football Tournament 2008

経歴

神拝サッカースクール
西条北中学校
東福岡高等学校
明治大学(FC東京/特別指定選手)
FC東京


DF 内田 篤人UCHIDA Atsuto

生年月日: 1988.03.27 身長/体重: 176cm/62kg 国際Aマッチ出場: 31 得点 1

FIFA開催大会出場歴

FIFA U-20 World Cup 2007
Olympic Football Tournament 2008

経歴

函南SSS
函南町立函南中学校
清水東高校
鹿島アントラーズ


MF 中村 俊輔NAKAMURA Shunsuke

生年月日: 1978.06.24 身長/体重: 178cm/70kg 国際Aマッチ出場: 95 得点 24

FIFA開催大会出場歴

FIFA World Cup 2006
FIFA U-20 World Cup 1997
FIFA Confederations Cup 2003,2005
Olympic Football Tournament 2000

経歴

深園SC
日産FCJrユース
桐光学園高校
横浜マリノス
レッジーナ(イタリア)
セルティック(スコットランド)
エスパニョール(スペイン)
横浜F・マリノス


MF 稲本 潤一INAMOTO Junichi

生年月日: 1979.09.18 身長/体重: 181cm/75kg 国際Aマッチ出場: 79 得点 5

FIFA開催大会出場歴

FIFA World Cup 2002,2006
FIFA U-20 World Cup 1999
FIFA U-17 world Cup 1995
FIFA Confederations Cup 2001,2003,2005
Olympic Football Tournament 2000

経歴

青英学園SC
ガンバ大阪Jrユース
ガンバ大阪ユース
ガンバ大阪
アーセナルFC(イングランド)
フラムFC(イングランド)
ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(イングランド)
カーディフ・シティ(ウェールズ)
ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(イングランド)
ガラタサイ(トルコ)
アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)
スタッド・レンヌ(フランス)
川崎フロンターレ


MF 遠藤 保仁ENDO Yasuhito

生年月日: 1980.01.28 身長/体重: 178cm/75kg 国際Aマッチ出場: 91 得点 8

FIFA開催大会出場歴

FIFA World Cup 2006
FIFA U-20 World Cup 1999
FIFA Confederations Cup 2003,2005
FIFA Club World Cup 2008

経歴

桜州小学校
桜島中学校
鹿児島実業高校
横浜フリューゲルス
京都パープルサンガ
ガンバ大阪


MF 中村 憲剛NAKAMURA Kengo

生年月日: 1980.10.31 身長/体重: 175cm/67kg 国際Aマッチ出場: 45 得点 5

FIFA開催大会出場歴

なし

経歴

府ロク少年団
小金井市立小金井中学校
都立久留米高校
中央大学
川崎フロンターレ


MF 松井 大輔MATSUI Daisuke

生年月日: 1981.05.11 身長/体重: 175cm/64kg 国際Aマッチ出場: 22 得点 1

FIFA開催大会出場歴

FIFA Confederations Cup 2003
Olympic Football Tournament 2004

経歴

大宅小学校
大宅中学校
藤森中学校
鹿児島実業高校
京都パープルサンガ
ル・マンUC(フランス)
ASサンテティエンヌ(フランス)
グルノーブル・フット38(フランス)


MF 阿部 勇樹ABE Yuki

生年月日: 1981.09.06 身長/体重: 177cm/77kg 国際Aマッチ出場: 42 得点 3

FIFA開催大会出場歴

Olympic Football Tournament 2004
FIFA Club World Cup 2007

経歴

富美浜FC
市川FC
ジェフユナイテッド市原Jrユース
ジェフユナイテッド市原ユース
ジェフユナイテッド市原/ジェフユナイテッド市原・千葉
浦和レッドダイヤモンズ


MF 長谷部 誠HASEBE Makoto

生年月日: 1984.01.18 身長/体重: 177cm/66kg 国際Aマッチ出場: 28 得点 1

FIFA開催大会出場歴

FIFA Club World Cup 2007

経歴

ランカーFC
青島東サッカースポーツ少年団
青島中学校
藤枝東高校
浦和レッドダイヤモンズ
VfLヴォルフスブルク(ドイツ)


MF 本田 圭佑HONDA Keisuke

生年月日: 1986.06.13 身長/体重: 182cm/76kg 国際Aマッチ出場: 12 得点 4

FIFA開催大会出場歴

FIFA U-20 World Cup 2005
Olympic Football Tournament 2008

経歴

摂津フットボールクラブ
ガンバ大阪Jrユース
星稜高校(名古屋グランパスエイト/特別指定選手)
名古屋グランパスエイト
VVVフェンロー(オランダ)
PSC CSKAモスクワ(ロシア)


FW 玉田 圭司TAMADA Keiji

生年月日: 1980.04.11 身長/体重: 173cm/67kg 国際Aマッチ出場: 68 得点 16

FIFA開催大会出場歴

FIFA World Cup 2006
FIFA Confederations Cup 2005

経歴

入船少年サッカークラブ
市川カネヅカ
習志野高校
柏レイソル
名古屋グランパスエイト


FW 大久保 嘉人OKUBO Yoshito

生年月日: 1982.06.09 身長/体重: 170cm/73kg 国際Aマッチ出場: 46 得点 5

FIFA開催大会出場歴

FIFA Confederations Cup 2003
Olympic Football Tournament 2004

経歴

苅田サッカースポーツ少年団
国見中学校
国見高校(アビスパ福岡/強化指定選手)
セレッソ大阪
RCDマジョルカ
セレッソ大阪
ヴィッセル神戸
VfLヴォルフスブルク
ヴィッセル神戸


FW 矢野 貴章YANO Kisho

生年月日: 1984.04.05 身長/体重: 185cm/76kg 国際Aマッチ出場: 17 得点 2

FIFA開催大会出場歴

FIFA U-17 world Cup 2001

経歴

ジュビロ浜北サッカースクール付属少年団
ジュビロ浜北Jrユース
静岡県立浜名高校(ジュビロ磐田/強化指定選手)
柏レイソル
アルビレックス新潟


FW 岡崎 慎司OKAZAKI Shinji

生年月日: 1986.04.16 身長/体重: 174cm/76kg 国際Aマッチ出場: 25 得点 16

FIFA開催大会出場歴

Olympic Football Tournament 2008

経歴

宝塚ジュニアFC
けやき台中学校
滝川第二高校
清水エスパルス


FW 森本 貴幸MORIMOTO Takayuki

生年月日: 1988.05.07 身長/体重: 180cm/75kg 国際Aマッチ出場: 3 得点 1

FIFA開催大会出場歴

FIFA U-20 World Cup 2005
Olympic Football Tournament 2008

経歴

津田山FC
読売SCジュニア
ヴェルディJrユース
ヴェルディユース
東京ヴェルディ1969
カターニア(イタリア)



web拍手
2010-05-10

サッカー日本代表23人決定 岡田監督会見詳報の動画です。
















web拍手
Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。