代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2009-07-12

初めての方へ

ご挨拶


ようこそ当ブログへ
初めまして管理人のトシ19と申します。
たんなるサッカー好き・いちサッカーファンです。


JFA2005宣言」


このなかにある


『2015年までに日本代表はFIFAランキング10位以内に入る』


『2050年までにFIFAワールドカップを日本で開催し、日本代表は優勝チームになる』


このとおりサッカー日本代表がワールドカップで優勝するまで


サッカー日本代表を応援し
日本のサッカー文化を発展させ
サッカーについて語る


という趣旨のブログです。


右のサイドメニューの上の方にある


「代表戦マッチレポート」


これを中心に更新していこうと思っています。


記事は管理人が見たり聞いたりした情報をもとに
頼りない記憶力で、独断と偏見で書いています。


『口耳(こうじ)の学』(聞きかじったことを人に吹聴する浅薄な学問)


みたいなものなので
記事に間違いがあったらすみません
間違いに気づかれた方、ご一報いただけるとありがたいです。


きっかけ


2005年パソコン購入
インターネットを見れるようになって
個人的なサッカーのwebサイト・webログを見るようになりました。
プロ・アマ関係なく
思ったことを自由に書いているのを見て
自分でもやってみたいなと思ったのがきっかけです。


目的


・サッカー日本代表を応援する
・日本のサッカー文化を発展させる
・サッカーについて語る


主にこの3つです。


ドーハの悲劇以来
サッカー日本代表への思い入れが強くなりました。


特にワールドカップ本戦・アジア予選
アジアカップ等の公式戦では
数日前から緊張し
結果に一喜一憂する
日常生活の中でもこれほど熱くなることはないかなと。


管理人がもし、欧州や南米のサッカー強豪国の人間だったら
はっきりいって日本代表なんて現時点では興味がないでしょう。
まだまだ日本代表は世界には通用しません。


それが悔しくてたまらない
あれだけ熱くなるサッカー
ワールドカップで優勝は難しくても
ベスト8、ベスト4敗退でもいいから
優勝を狙える日本代表が早く見たい!!


アテネ五輪で野球の日本代表がイタリア五輪代表にコールド勝ちしました。
サッカー日本代表がイタリア代表に2-0、3-0で勝つ
それどころか勝つことさえ難しい。


野球が人気のある日本
野球なんてやってたんだ
そんな感じのイタリア


いかにそのスポーツがその国に文化として根付いているか


それがその国のスポーツの強さにつながると思います。
日本はフィジカルが弱いなど


ハンディは抱えているけど
文化として根付けば勝てないことはない。



だからWBCで野球日本代表が優勝したのは
すごくうれしかった。


プロリーグができて100年越えてる強豪国
プロリーグができて20年も経っていない日本
追いつくのは大変だけど
間違いなく日本のサッカー文化は発展している
あとはいかに早く追いつくか



「あらゆる娯楽がそうであるように、
 サッカーもまた、
 人と人との対話を豊かにするために存在している面がある。
 サッカーを見ること自体も愉快だが、
 それを通じて感じたこと、
 考えたことを語り合うのはもっと愉快だ


 ~ところがファンやメディアを含めた日本サッカー界には、
 その対話を妨げる空気がある。


 ~日本代表の試合があった翌日、
 学校や会社や飲み会でそれが話題になったとき、
 ふだんあまりサッカーを見ないものが
 『私、サッカー詳しくないんですが』とか
 『サッカーのことはよく知らないんだけど』
 といった遠慮がちなことを口にする
 ~『にわかファンなので申し訳ないのだが・・・』
 などと謝ってしまう者もいる。


 どうしてサッカーを語るのに
 言い訳や謝罪から始めなければいけないのか、
 よくわからない。


 ~『詳しい人』と『詳しくない人』との間には
 深くて暗い川があり、
 後者にとってはサッカーは
 やけに敷居の高い世界になっているのである。


 だから、遠慮が生まれる。対話は広がらない。
 その背景にあるのは


 『日本にサッカー文化がない』


 という思い込みだ。
 『詳しい人』がしばし溜め息混じりにもらす言葉だが、
 これが多くの日本人に
 『サッカーは(よほど勉強しないと)自分にはわからない』
 という思いを抱かせているのである。」






キャプテン翼勝利学」深川峻太郎(集英社インターナショナル)
「プロローグ」より引用


このブログサッカー詳しい人はもちろん
詳しくない人も見てもらいたいです。
こういうブログをやることも
日本サッカー文化発展のための
1つの形だと思っています。
こういう形で日本代表を応援していこうと。


ちょっとでもわからないことがあったら
コメントにかきこんだり、管理人にメールしてください。
できる限りでお答えします
コメント見た方、一緒に回答してくれたら幸いです。


理想は日本のすべてのスポーツのプロ化
やっぱり強くなるにはプロ化しなくては
他のスポーツと競うのではなく、共存。


野球は○○
サッカーは○○
バレーボールは○○
ラグビーは○○・・・
と一人の人が各スポーツにひいきのチームがあるとか
それこそが日本スポーツ文化の発展につながると思います。


各スポーツで詳しい人は詳しくない人に
詳しくなってもらうのも1つの応援の形だと思います。


サッカーだと


オフサイドがよくわからないんだけど・・・」


よく質問を受けます。
図に書いたりして一生懸命説明します。
サッカーで1番難解なルール「オフサイド」


でも、「オフサイド」を理解すると
数倍サッカーが面白くなるから。


サッカーに関係するような言葉は
フリー百科事典のウィキペディアへリンク張っています。
参考にしてください。


普段サッカー仲間とサッカーについて語るのが好きです
インターネットの世界ですけど、
日本中の人とサッカーについて語れると思いました。
記事に関係あることならコメント・トラックバック大歓迎です。


※当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。
 本や商品の画像や文字をクリックするとショップに行き本や商品を購入できます。
 ご注文・お支払いなどはリンク先のショップとのお取引となります。
 このブログ見て買ったけど本や商品が気に入らないと言われても
 一切の責任は負いかねますので、ご容赦下さい。


web拍手
スポンサーサイト
Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。