代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-03-31

広島ACL初勝利

H組 初出場の広島

広島広域公園陸上競技場で

アデレード(オーストラリア)に1-0で勝利

初勝利を挙げて1勝3敗。

web拍手
スポンサーサイト
2010-03-27

2010Jリーグ ディビジョン1

●2010Jリーグ ディビジョン1 第3節 結果

  ホーム アウェイ スタジアム 観客数
03/20清水エスパルス1-0ヴィッセル神戸アウスタ15,367
03/20京都サンガF.C.2-1ベガルタ仙台西京極8,177
03/20湘南ベルマーレ1-3サンフレッチェ広島平塚8,250
03/20横浜F・マリノス4-0川崎フロンターレ日産ス35,870
03/20大宮アルディージャ0-1鹿島アントラーズNACK13,268
03/20ガンバ大阪0-0アルビレックス新潟万博16,813
03/20FC東京0-0セレッソ大阪味スタ20,143
03/21モンテディオ山形1-1浦和レッズNDスタ19,021
03/21名古屋グランパス2-0ジュビロ磐田瑞穂陸12,749



●順位


順位 クラブ  勝点 試合 勝 負 分 得点 失点 差
1清水エスパルス 7321051+4
2サンフレッチェ広島 7321063+3
3鹿島アントラーズ 7321041+3
4横浜F・マリノス 6320171+6
5名古屋グランパス 6320164+2
6ベガルタ仙台 6320153+2
7川崎フロンターレ 6320157-2
8FC東京 4311111+0
9京都サンガF.C. 4311134-1
10浦和レッズ 4311123-1
11大宮アルディージャ 3310244+0
12ヴィッセル神戸 3310233+0
13アルビレックス新潟 2302123-1
13ガンバ大阪 2302123-1
15モンテディオ山形 2302125-3
16セレッソ大阪 2302114-3
17ジュビロ磐田 1301214-3
18湘南ベルマーレ 1301227-5



●得点ランキング


順位選手名所属得点シュートPK出場

1佐藤 寿人サンフレッチェ広島3101/13
2梁 勇基ベガルタ仙台231/13
2鄭 大世川崎フロンターレ2140/03
2レナチーニョ川崎フロンターレ260/03
2栗原 勇蔵横浜F・マリノス270/02
2山瀬 功治横浜F・マリノス2130/03
2ケネディ名古屋グランパス2100/03
2ディエゴ京都サンガF.C.290/03
2ポポヴィッセル神戸260/03
10エリゼウベガルタ仙台130/03
10中原 貴之ベガルタ仙台150/03
10フェルナンジーニョベガルタ仙台130/02
10宮沢 克行モンテディオ山形150/03
10野沢 拓也鹿島アントラーズ190/03
10大迫 勇也鹿島アントラーズ130/03
10興梠 慎三鹿島アントラーズ150/03
10マルキーニョス鹿島アントラーズ1140/03
10ポンテ浦和レッズ161/13
10エジミウソン浦和レッズ170/03
10マト大宮アルディージャ150/03
10石原 直樹大宮アルディージャ150/03
10ラファエル大宮アルディージャ130/01
10橋本 早十大宮アルディージャ170/03
10平山 相太FC東京160/03
10黒津 勝川崎フロンターレ160/03
10渡邉 千真横浜F・マリノス190/03
10狩野 健太横浜F・マリノス130/03
10中村 俊輔横浜F・マリノス170/02
10ジャーン湘南ベルマーレ130/03
10坂本 紘司湘南ベルマーレ131/13
10 永哲アルビレックス新潟140/03
10大島 秀夫アルビレックス新潟160/03
10伊東 輝悦清水エスパルス110/01
10藤本 淳吾清水エスパルス180/03
10大前 元紀清水エスパルス120/03
10岡崎 慎司清水エスパルス120/02
10ボスナー清水エスパルス120/03
10那須 大亮ジュビロ磐田140/03
10マギヌン名古屋グランパス150/03
10ブルザノビッチ名古屋グランパス120/03
10玉田 圭司名古屋グランパス1100/03
10金崎 夢生名古屋グランパス150/03
10角田 誠京都サンガF.C.130/02
10二川 孝広ガンバ大阪160/03
10明神 智和ガンバ大阪130/03
10アドリアーノセレッソ大阪140/03
10大久保 嘉人ヴィッセル神戸121/13
10萩 洋次郎サンフレッチェ広島110/02
10山岸 智サンフレッチェ広島140/03
10中島 浩司サンフレッチェ広島120/03



●GK防御率


選手名所属出場数出場時間失点防御率
林 卓人仙台327031.00
清水 健太山形327051.67
曽ヶ端 準鹿島327010.33
山岸 範宏浦和327031.00
北野 貴之大宮327041.33
権田 修一F東京327010.33
川島 永嗣川崎F327072.33
飯倉 大樹横浜FM327010.33
野澤 洋輔湘南327072.33
黒河 貴矢新潟216521.09
東口 順昭新潟210510.86
西部 洋平清水327010.33
八田 直樹磐田327041.33
楢 正剛名古屋327041.33
水谷 雄一京都327041.33
藤ヶ谷 陽介G大阪327031.00
松井 謙弥C大阪218042.00
キム ジンヒョンC大阪19000.00
榎本 達也神戸327031.00
西川 周作広島327031.00




web拍手
2010-03-26

Jリーグ2010 第3節 ダイジェストから気になるシーンを。 6

モンテディオ山形vs浦和レッズから


結果

モンテディオ山形 1-1 浦和レッズ


前半30分 浦和


浦和1


山形陣地の高い位置で

浦和が3人でプレスをかけ

こぼれたボールをダイレクトで阿部へ

阿部は右足のアウトサイドでダイレクトで

プレスに参加していたポンテへ

ポンテはこれまたダイレクトで

右足のアウトサイドで弧を描くように

左サイドを上がってきた細貝へ

細貝はワントラップし

ツータッチめで中央へクロス

これをエジミウソンがダイビングヘッドでゴール


ボールを奪ってからゴールまで

10秒位


理想的なゴールでした。





ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。

ブログパーツ

web拍手
2010-03-26

Jリーグ2010 第3節 ダイジェストから気になるシーンを。 5

名古屋グランパス vsジュビロ磐田から


結果

名古屋グランパス 2-0 ジュビロ磐田


なんといっても開始直後の

ブルザノビッチのハーフライン手前の自陣からロングシュート

こちらは動画のほうで。

web拍手
2010-03-25

Jリーグ2010 第3節 ダイジェストから気になるシーンを。 4

FC東京 vs セレッソ大阪から


結果

FC東京 0-0 セレッソ大阪


前半 東京


東京 大阪 01


右サイドでボールを受けた平山相太

ドリブルで進み

最初の点線の丸のところまできて

左足でシュート


とみせかけて


左足で鋭い切り返し

次の点線の丸のところで

右足で強烈なシュート

これはGKに弾かれゴールならず


高校サッカー時代から

高さだけではなく

足元にも定評があった

平山らしいプレイ


やっぱりペナルティエリアに入ったら

こうでないと。


後半 東京


東京 大阪 02

図のようにパスを受けた平山

DFを“かわし”左足でシュート

このシュートも強烈でしたが

ポスト直撃。


DFを抜かないまでも

ボール1個分でも隙を作ってシュート



こういうプレーには好感が持てます。


名波氏&やべっち(やべっちFCより。)


名波氏

「(平山のシュートの)振りが早いですよね。」 

やべっち

「早いですね。ワンステップで。」


後半 大阪


香川真司のファンタジスタ的なプレー


図1
東京 大阪 香川01


東京のクリアボールを

左サイドから香川が

後方から東京1の選手が


香川は右斜めに走りながらこのボールを

胸トラップでキープし

左斜めへ

東京1の選手もついてきます。


ここで


図2
東京 大阪 香川02


東京2の選手がボールを取りに来ますが

香川はまだ地についていないボールを

左足でちょこんと頭上に蹴りあげ

東京2の選手を完全にかわします。


このボールを東京1の選手と競り合いながら

追いつき

東京1の選手は倒れてしまい、完全に2人をかわします。


ここで東京3の選手が図1の位置からカバーリング

左サイドバック的な選手も寄せてきますが

こんどは、まだ地についていないボールを

右足でちょこんと頭上に上げ

東京3の選手もかわします。


そして、右サイドバック的な選手と

頭上を越された東京3の選手に

挟まれながら

まだ地についていないボールを

左足でボレーシュート


これは最後の2人の選手が

懸命に寄せてきたせいもあってか

シュートは大きくバーを越えましたが、


浮いたボールを右足左足で

ちょこんとDFの頭上を通し

シュートまで持っていった

おーーっと、うなってしまったシーンでした。


ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ





セレッソ大阪 ホーム ユニフォーム


ブログパーツ


web拍手
2010-03-25

Jリーグ2010 第3節 ダイジェストから気になるシーンを。 3

湘南ベルマーレvsサンフレッチェ広島から


結果

湘南ベルマーレ 1-3 サンフレッチェ広島


前半21分 広島


図1
広島01


右サイドの山岸智のドリブルから
DFをかわし抜き切らないうちにクロス


これを佐藤寿人が左足でチョコンと合わせてゴール


前半29分 広島


図2
広島02


また右サイドの山岸の

ドリブル突破から

中央の佐藤へ


湘南のDF1の選手

佐藤の動きを気にしているんですが

山岸のドリブルが危険な位置まで来ているので


結果、サイド攻撃の効果により

ボールを見つつ、佐藤も気にしつつ

視野を狭くさせられ

佐藤の動きを見失い



《瞬間的なスピードに長け、

 ディフェンスラインの一瞬の隙をついて裏に抜け出し、

 ワンタッチでゴールを決める、

 ストライカータイプのフォワード。


 ルーズボールや裏に出されたパスへの嗅覚もさることながら、

 ポジショニングの上手さで相手ディフェンダーとの

 駆け引きに打ち勝って供給されるクロスボールを

 ゴールに結びつける実力は日本人随一とも言われる》
(ウィキペディアより)


まさに、このプロフィールの通りに

佐藤にゴールを決められました。


佐藤は右足でシュートしていますが

決してジャストミートしていないように見えましたが

山岸のプレイによって

GKは山岸の方へ引き出され

GKは佐藤のシュートには対応できない状態でした。


山岸はこの後ゴールも決めて

2アシスト1ゴールの大活躍です。


ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ












DVD Jリーグ レジェンド・オブ・スターズ サンフレッチェ広島



湘南ベルマーレ J1昇格記念 達成J1 Tシャツ



ブログパーツ

web拍手
2010-03-25

Jリーグ2010 第3節 ダイジェストから気になるシーンを。 2

大宮アルディージャvs鹿島アントラーズから


結果


大宮アルディージャ 0-1 鹿島アントラーズ


後半38分 鹿島


鹿島



マルキーニョスの

DFとGKの間へ

グランダーのクロス


そこへ大迫勇也のシンプルな

ダイヤゴナルラン

大迫は右足でダイレクトで合わせて

GKの股を抜いてゴール


GKとDFの間への速いクロスが入るだけで

期待できるので

マルキーニョスもナイスプレーです。





ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。
bnr.gif



DVD Jリーグ レジェンド・オブ・スターズ 鹿島アントラーズ



ジュニア 大宮アルディージャ ホーム ユニフォーム


ブログパーツ

web拍手
2010-03-25

Jリーグ2010 第3節 ダイジェストから気になるシーンを。 1

横浜F・マリノスvs川崎フロンターレから


結果


横浜F・マリノス 4-0 川崎フロンターレ





前半 8分 横浜


中村俊輔のブレ球シュートついに完成か


中村が練習しているという“ブレ玉”シュート

らしきシュートで横浜が先制


図1
横浜川崎01


川崎のクリアボールを拾った中村

ワントラップして、落ち着いてシュート

VTRだと同じ角度だけで

はっきりわからないのですが

ボールは無回転に見えました。


中村俊輔

「遠めからは練習でも狙っていた。

 ぶれるような球で、狙い通り」



本田圭佑に続くブレ球シュート

FKではなく、流れの中から決められれば

日本の武器になるか!?


前半12分 横浜


図2
横浜川崎02



左サイドでボールを受けた渡邉千真

ちょっとドリブルして山瀬功治へスルーパス

山瀬はGKが飛び出してきたところを

落ち着いて

左斜めに走りながら

右足のアウトサイドでオシャレなシュート


川崎のDF

4枚ラインがそろっていたのに

2人で崩してしまいました。


前半 横浜

狩野健太

ゴール前中央から左斜めにドリブルし

左足で25m位のところからシュート

これはバーに当たりゴールになりませんでしたが

前節、中村の復帰によりベンチスタートだった狩野

途中出場でペナルティエリアの外から

右足で強烈なシュートでゴール


この左足のシュートも強烈でした。

中村との共存も“可能”と

某スポーツニュースでは言われていましたが


ペナルティエリアの外から

左右の足で強烈なシュートが打てる

これだけでも日本サッカー界では貴重なので

是非、代表でも見てみたいです。


ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。




DVD Jリーグ レジェンド・オブ・スターズ 横浜F・マリノス



川崎フロンターレ ホーム ユニフォーム



ブログパーツ

web拍手
2010-03-16

2010Jリーグ ディビジョン1 第2節 結果

  ホーム アウェイ スタジアム入場者数
第1日03/13清水3-0山形アウスタ18,517
第1日03/13横浜3-0湘南日産32,228
第1日03/13新潟1-1磐田東北電28,423
第1日03/13名古屋2-3川崎豊田25,176
第1日03/13仙台3-1大宮ユアスタ17,978
第2日03/14京都1-1鹿島西京極15,222
第2日03/14浦和1-0FC東京埼玉50,096
第2日03/14神戸1-2広島ホームズ9,133
第2日03/14セ大阪1-1ガ大阪長居37,860



●順位


 チーム勝点試合得点失点

1ベガルタ仙台 6220041+3
2川崎フロンターレ 6220053+2
3清水エスパルス 4211041+3
4鹿島アントラーズ 4211031+2
5サンフレッチェ広島 4211032+1
6横浜F・マリノス 3210131+2
7大宮アルディージャ 3210143+1
8ヴィッセル神戸 3210132+1
9名古屋グランパス 3210144+0
10FC東京 3210111+0
11浦和レッズ 3210112-1
12アルビレックス新潟 1201123-1
12ガンバ大阪 1201123-1
14ジュビロ磐田 1201112-1
15京都サンガF.C. 1201113-2
16モンテディオ山形 1201114-3
16湘南ベルマーレ 1201114-3
16セレッソ大阪 1201114-3




●得点ランキング

 

 

順位選手名所属得点シュートPK出場

1梁 勇基仙台221/12
1鄭 大世川崎2110/02
1レナチーニョ川崎240/02
1ポポ神戸260/02
5エリゼウ仙台110/02
5フェルナンジーニョ仙台120/01
5野沢 拓也鹿島160/02
5興梠 慎三鹿島120/02
5マルキーニョス鹿島1100/02
5ポンテ浦和131/12
5マト大宮140/02
5石原 直樹大宮140/02
5ラファエル大宮130/01
5橋本 早十大宮150/02
5平山 相太東京140/02
5黒津 勝川崎140/02
5栗原 勇蔵横浜140/01
5渡邉 千真横浜170/02
5狩野 健太横浜110/02
5ジャーン湘南110/02
5 永哲新潟130/02
5大島 秀夫新潟160/02
5伊東 輝悦清水110/01
5藤本 淳吾清水160/02
5大前 元紀清水110/02
5岡崎 慎司清水120/02
5那須 大亮磐田120/02
5マギヌン名古屋150/02
5玉田 圭司名古屋180/02
5ケネディ名古屋150/02
5金崎 夢生名古屋140/02
5ディエゴ京都170/02
5二川 孝広ガ大阪150/02
5明神 智和ガ大阪120/02
5アドリアーノセ大阪140/02
5大久保 嘉人神戸121/12
5佐藤 寿人広島161/12
5萩 洋次郎広島110/02
5中島 浩司広島110/02
 

 

●GK防御率

 

 

選手名所属出場数出場時間失点防御率

林 卓人仙台218010.50
清水 健太山形218042.00
曽ヶ端 準鹿島218010.50
山岸 範宏浦和218021.00
北野 貴之大宮218031.50
権田 修一東京218010.50
川島 永嗣川崎218031.50
飯倉 大樹横浜218010.50
野澤 洋輔湘南218042.00
黒河 貴矢新潟216521.09
東口 順昭新潟11516.00
西部 洋平清水218010.50
八田 直樹磐田218021.00
楢 正剛名古屋218042.00
水谷 雄一京都218031.50
藤ヶ谷 陽介ガ大阪218031.50
松井 謙弥セ大阪218042.00
榎本 達也神戸218021.00
西川 周作広島218021.00

web拍手
2010-03-15

Jリーグ2010 第2節 ダイジェストから気になるシーンを。 6

京都サンガF.C.vs鹿島アントラーズから


結果


京都サンガF.C.1-1 鹿島アントラーズ


京都の素晴らしい縦への突破です。


動画タイム02:29~



04 京都 鹿島


ディエゴに縦パスが入り

ディエゴは右斜め前の中山博貴へ浮かしたパス

中山はジャンピング胸トラップ

ゴールへ背を向けたまま

走りこんだディエゴへ

右のアウトサイドへ出して

見事なポストプレー


そのパスを受けたディエゴがゴール


ディエゴに出すとき

1人左から右へ

中山の前を横切って

囮の動きをしている選手もいいです。


鹿島の強固なディフェンスを

ここまで縦に早く崩すなんて。


見れたダイジェスト動画の中ではベストゴールです。


ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

ブログパーツ

web拍手
Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。