代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-03-31

世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス

51WHvU61fCL__SL500_AA300_.jpg


「世界が指摘する
 
 岡田ジャパンの決定的戦術ミス」



イタリア人監督5人が日本代表の7試合を徹底分析


・フィジカル

・身体能力

・個人技etc


足りない個の力を

組織で補おうとしているサッカー日本代表

その組織的戦術は世界から見れば

あまりにも


幼稚


そう言わざるを得ないようです。


個の力が勝る国に

戦術で劣っている

これでは話になりません。


連動性


代表でよく聞く言葉ですが

守備においては残念ながら

全く連動していないようです。


「プロのDFが、しかもA代表のDFが、

 なぜこんなポジションを取るのだろうか・・・。」



そう言われるくらい

ポジショニングもメチャクチャだそうです。


この本、オススメ度満点です!!

今すぐ岡田監督に読んでいただきたい。

それとサッカー日本代表選手


いや、それどころか

日本の指導者、選手、

管理人のような観る人

マスコミ


サッカーに関わる人全ての人が読んだ方がいいのでは

そう思う内容でした。


読んでいて今すぐにでも

変えられそうだなと思ったのが


ポジショニング


これならフィジカルとか関係ないので。



ちょっと引用させていただいて・・・


【ゾーンディフェンス】の基本


《ディアゴナーレ》と《スカラトゥーラ》


ディアゴナーレとはイタリア語で“対角線”

斜め後方にポジションを取ること


スカラトゥーラとはイタリア語で“階段を上がる”

選手それぞれがポジションを上げたり

味方が空けたスペースを埋めるために移動したり

ポジションを入れ替えたりする動き


図1
図1


赤の丸が対戦チームで、

上から下へ攻めている状態

青の丸が日本代表で守備している状態


図1はDF・MFがフラットに並んで悪い例


図2
図2


対角線を意識して理想的なポジショニング


図3
図3


図4
図4


図5
図5


図3~図5は

赤丸のA~Dへボールが渡る時の

理想的な


《ディアゴナーレ》と《スカラトゥーラ》



日本代表は基本が出来てなくて

アジアレベルだからよかったものの

2010ワールドカップアジア最終予選

ウズベキスタン戦で浮き彫りになるものの

このレベルだから問題にならず

オランダ戦の惨敗は必然だったようです。



「なぜ彼らは90分間を通してあんなに必死なんだ?」


「なぜもっと効率的なプレーをしないのか?」


「このような動きはアマチュアでもありえない」


「これだけ高い技術を持っていながら

 あまりにも非効率な守備を行っていることで

 必要以上に体力を消耗しているようだ。」


「システム論を語る前に

 まずは守備の基本に立ち返ることが必要だ」


「今の日本代表のプレスは

 残念ながら非常識の範疇を出ない」


と、裏面に記されていて


そして、黄色で大文字で



「いくつかの基本の見直し

 これさえ出来れば、近い将来、
 
 日本が世界の強豪を倒すときは必ずくる」

 ―イタリア人監督5人の共通見解―



この言葉に期待するしかないです。


ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。

ブログパーツ




 

web拍手
スポンサーサイト
2010-03-31

日本代表5・26出発…日程発表

5月中旬

W杯メンバー23人を発表


5月22日 

集合(合宿)


5月24日 

壮行試合のキリンチャレンジ杯・韓国戦


5月26日 

早朝に事前キャンプ地のスイス・ザースフェーへ出発


5月27日~6月5日

トレーニング(スイス/サースフェー)


5月30日 

国際親善試合vs.イングランド代表  
会場:UPC Arena (オーストリア/グラーツ)


6月4日

国際親善試合vs.コートジボワール代表  
会場:Tourbillon (スイス/シオン)


6月6日

早朝にベースキャンプ地の南アフリカ・ジョージへ


web拍手
2010-03-31

ひとりごと 本田強行出場宣言!左足首負傷も「夢だから」

微妙だなー。

怪我で強行出場

無理して悪化されてもこまるし、

インテル戦で本田見たいし・・・。


ブレ球2発決めた本田

インテルも警戒していると思うし


FKで本田蹴るシーンになったら

それだけでワクワクするだろうし

 
ベストの状態で見たかった・・・。

残念。


スポニチの記事全文はこちら

web拍手
2010-03-31

岡田監督、W杯メンバー23人中16人はほぼ決定

スポーツ報知の記事全文はこちら


16人は・・・


GK

楢崎


DF

闘莉王

中澤

内田

長友


MF

長谷部

遠藤

中村(俊)

本田


FW

玉田

岡崎


絶対選びそうなのがこのへん

これで11人。


あとは・・・

GK

川島

DF

駒野

今野

MF

阿部

大久保


これで16人


あとの7人は誰を選ぶんだろう・・・

web拍手
2010-03-31

横浜M・栗原先発も!闘莉王出場停止で「チャンス」…日本代表発表

闘莉王・中澤

CBはこの2人が不動ですが

栗原勇蔵が3番手となるか?


栗原

「このタイミングで呼ばれるということは、

 チャンスがあるということだと思う」


「いつも横にいる人が代表の守備の要だし、

 (中澤)佑二さんに少しでも近づけるようにやってきた」


中澤

「ヘディングは強いし、パワーも持っている。

 欧州のファイター型、パワー型のFWに対しても

 引けを取らないだけの馬力がある」


スポーツ報知の記事全文はこちら

web拍手
2010-03-31

岡田監督、平山より寿人より福岡大・永井!スーパーサブは快足FW…日本代表発表

福岡大FW永井謙佑(21)

セルビア戦の活躍によっては

ワールドカップメンバー23人に選ばれるかも。


岡田監督

「90分は難しいが、

 ラスト10分で抜群のスピードを生かせるのではないか。

 それを見るために、今回、呼びました」


永井は 50メートル走5秒8。

技術に関しては発展途上だが、

スピードは天下一品。

そのプレースタイルは“野人”岡野と重なるとのこと。


永井

「自分の持ち味であるスピード生かして、

 頑張るしかないと思っています」


福岡大の乾真寛監督

「スピードはJリーガーの中でもトップクラス。

 W杯メンバー23人の最後の切符を取れ、

 といつも言っています」


パッとしない日本代表FW

永井のような一芸に秀でているFWが

わかりやすいし

何かやってくれそうな期待が持てます。

セルビア戦永井に注目です。

スポーツ報知の記事全文はこちら

web拍手
2010-03-31

日本代表・本田が足首負傷

インテル戦に望む 本田圭佑

現地イタリア入りし左足首を負傷したようです。

ちょっと心配です。

毎日jpの記事全文はこちら

web拍手
2010-03-31

鹿島、4連勝で決勝トーナメントに進出 ACL

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)

3月30日 1次リーグ 第4戦

ペルシプラ(インドネシア)1-3鹿島

鹿島は4連勝。

勝ち点12。

2位以内が確定

16チームによる決勝トーナメント進出です。

web拍手
2010-03-31

日本代表 スイス合宿スケジュール

5月27日(木)~6月5日(土) トレーニング(スイス/サースフェー)


5月30日(日) 国際親善試合vs.イングランド代表  

会場:UPC Arena (オーストリア/グラーツ)


6月4日(金) 国際親善試合vs.コートジボワール代表  
会場:Tourbillon (スイス/シオン)

web拍手
2010-03-31

AFCアジアカップ2011カタール 予選 バーレーン戦 マッチレポート 2

2010年3月3日(水)

AFCアジアカップ2011カタール 予選

サッカー日本代表vsバーレーン代表

マッチレポート 2 (1はこちら。)


前半15~30分


前半15分~30分・データ(データについて)

日本前半15分~30分バーレーン
2ゴールキック

1

3コーナーキック1
0オフサイド0

4

ファウル1
3シュート0
0GKキャッチ0
1GKパンチング0
0ポスト・クロスバー0
0DF防0
1枠外0
0有効0

0

ゴール0

 

ショートパス
11成功7
3ミス0
2カット0

 

ロングパス
0成功0
0ミス0
1カット0

 

スルーパス
2成功

0

0ミス0
0カット

0

0キラーパス0

 

ドリブル
0成功0
0ミス1

1

カット0
10

 

クロス
2成功

0

0ミス1
1GK防2
4DF防1

 

 




15分 日本


20100303 前半15分 日本 


自陣左サイドで松井がボールを運び

本田へ


本田はシンプルに長友へスルーパス

長友はダイレクトで

グランダーのクロス


これは長友についたDFのマークも厳しく
クロスも力なく


ゴール前に岡崎がいるも

マークも厳しく


なんなくGKがキャッチ


効果的なシーンではなかったですが


サッカー日本代表に少ないスルーパス。

横パス&バックパスばかりではなく

この本田のように

もっとスルーパスを積極的に狙ってもらいたい。


17分 日本


20100303 前半17分 日本


本田にくさびのパスが入り


本田はこれを遠藤へ落とし

遠藤は左サイドで張っていた長友へ

長友は前方に上がって来た松井へ


松井は・・・


ここでまた松井のオシャレなプレーです。


松井は中央から左サイドタッチラインへ

そこへ向かいながら長友のパスを受けます

それをタッチライン側に体を向けたまま

図の位置に走りこんだ長友へ

ヒールキックでノールックパスです。


松井らしいプレーです。


これを長友がクロスを上げますが

DFに当たりクロスは失敗。


個の力で崩すことが難しい代表の

人とボールが動き

そこへ松井のオシャレなプレーも加わり

クロスは成功しませんでしたが

なかなか見応えのあるシーンでした。


前半 21分 日本


20100317 前半21分 日本


スローインを後ろへ下がりながら受けた中村

ボールが浮いている状態で左足のアウトサイドでクロス

これを松井が松井らしく派手にオーバーヘッド

これは空振り

その後、本田が左足でコンパクトに振りぬいてシュート

これは、コースが悪くGKが弾いて

それをDFがクリア


前半 22分 日本


バーレーン陣地で日本のクロスボールが

クリアされそれを拾った長谷部

1人かわして、中央、やや右

20m位からシュートを打つも

大きくゴールバーを外れる


前半25分 バーレーン  


右サイドのスローインの流れから

細かくつないで

右サイドのアブドゥル・ハミドがクロスを上げる

ボールは直接ゴールに向かうが、

GK楢崎がパンチングで防いでボールはゴールラインを割る

続くCKはチャンスにつながらず


前半28分 日本


20100317 前半28分 日本


長友のスローインから松井へ

これも松井らしくタッチラインに体を向けたまま

胸トラップし、浮いたボールを

そのまま右足で浮かしたボールを自分の背後へ

それを長友が拾ってクロスを上げるも

DFにクリアされCKに


前半29分 日本


20100317 前半29分 日本


中村のCKから

遠藤へショートCK

これを中村へ返し

中村は弾丸ライナーのクロス

これを岡崎がヘディングするも

シュートは枠の外へ

中村の変化をつけた素晴らしいプレーでした。


これは・・・

決めて欲しかった岡崎


マッチレポート 3へ続きます。(後日アップします。)


ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ



ブログパーツ


web拍手
Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。