代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-02-19

岡田監督、消化試合のバーレーン戦「勝つこと求める」

サッカー日本代表
3月3日のアジア杯最終予選バーレーン戦


岡田監督

「W杯の準備と同時に勝つことも求める」


あたりまえですよね。


消化試合となったバーレーン戦
当初は海外組を呼ばず
国内組だけでやる予定。


東アジアサッカー選手権での惨敗で
状況が変わり


・中村俊輔(エスパニョール)

・本田圭佑(CSKAモスクワ)

・松井大輔(グルノーブル)

・長谷部誠(ウォルフスブルク)

・森本貴幸(カターニア)


以上の5人が呼ばれる予定。


これで駄目なら解任ですよ。
だいたい日本サッカー協会は
岡田監督続投の決断が早すぎます。


バーレーン戦
希望スタメンです。
今回は実際の岡田監督のスタメンと
近いのでは?
バーレーン戦

スポンサーサイト

web拍手

コメント

山田セイヤさんへ

「『岡田おろし』を受けて慌てて、と思ってしまいますね。」
同感です。

「親善試合を欧州でやっとけば」
全くその通りです。

今の日本代表に必要なことは
海外の強豪国に行って試合することだと思います。
オランダ戦のように本気出さないで0-3とかで負けても。
勝てるようになるまで。
岡田監督も海外の強豪国との試合を望んでいたはず。
これはオシムジャパンの時のアジアカップで
3位以内に入れなかったから
貴重なAマッチデーをアジアと戦うはめに。
協会も努力しているらしいですが
スポンサーのからみとか難しいようです。
オランダ戦でさえ、放映権料が高くて
日本のテレビでの放映が危ぶまれていました。




ルイ・コス太さんへ

言われてみればその通りですね。
海外組は今が大事な時期。
当初は呼ぶ予定がなかった。
消化試合。
これで試合数日に合流する海外組。
そのために外される国内組。
しかも結果出ても
「岡田監督を信じる気になる人も多くないでしょう。」
ですね。

何となく解任逃れの印象を持ってしまうのは
やはり不信感なのでしょうか?

確かに4連戦で国内組があまりに不甲斐なかったのはあります。
でもその前兆は昨年あたりから結構見えていたわけで…。
それだけに今回の海外組召集示唆は余計に
『岡田おろし』を受けて慌てて、と思ってしまいますね。

あと細かい事情はわかりませんが、親善試合を欧州でやっとけば
余計に今回海外組を呼ばずともよかったと思います。
ここはマッチメイクの問題ですかね。

正直に言えば、俊輔以外は招集して欲しくなかったですね。


長谷部は監督も代わってレギュラー落ちし、苦しくなって来ている時期ですし、松井は調子を上げて来た所。
森本も苦戦していますし、本田は移籍してチームに溶け込む努力をしている段階です。


消化試合に出る為にチームを離れると、今後に大きなマイナスに成りかねない時期だと感じます。
バーレーンに勝った所で岡田監督を信じる気になる人も多くないでしょう。
だったら海外組を召集せずに闘ってくれた方が良いと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/125-bc729c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。