代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-02-20

サッカー名言集 7

「僕はセンタリングを上げません。」


第84回全国高等学校サッカー選手権大会


セクシーフットボール
“魅せる”サッカーで
高校サッカーに旋風を起こした
野洲高校の乾貴士の言葉です。


この時の野洲高校のフォーメーションは


3-5-2


いぬい


左のサイドWB的な位置に乾です。


3バックに
ダブルボランチ
トップ下に
2トップ
左右にWB


通常こういう3-5-2の場合
左右WBに求められるのは
サイドからのドリブル突破で
中央へのクロス(センタリング)だと思います。


乾は1日10時間ドリブルの練習をしたり
ドリブルにはポリシーがあり
このポジションでもセンタリングしないで
ドリブルで崩す
そんな感じです。


通常の3-5-2
この場合の左右のWB


ここは攻めに守りに
かなりアップダウンし
フィジカルが要求されるポジション


トルシエの時に
中村俊輔がこのポジションで起用され
微妙だったとこ。
(アジアカップ2000では溶け込んでいましたが。)


結局2002のワールドカップでは
ここは小野伸二


伸二も


「トルシエも僕にセンタリングを求めてないと思います。」


伸二の場合は司令塔タイプを
サイドに配置するパターンでした。


乾はこのポジションで
自分の武器を持っていて
貫こうとしているので共感がもてました。


エゴイストなFWが待望されている
サッカー日本代表


ゴール前では


「僕はシュートしか打ちません」


こんなFWが必要ではないでしょうか。


下の動画は野洲高校の決勝戦の決勝点ですが
右サイドでロングパスを受けたのが乾です。
相手からすれば
なんでそこにいるの?という感じです。


Jリーグ2010
セレッソ大阪の香川真司&乾貴士はどこまでやってくれるでしょう?






ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ人気ブログランキングへ


ブログパーツ


スポンサーサイト

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/126-c84e661d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。