代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-03-06

俊輔がスペインで失敗したわけ デラクルス氏語る

それにしても
中村俊輔がスペインで成功しなかったのは残念です。


J1横浜マに復帰したMF中村俊輔は、
なぜスペインで成功しなかったのか。


1999年に中村が在籍していた時の横浜マで監督を務めた後、
強豪バルセロナでも指導した経験がある
デラクルス氏(62)に、バルセロナで話を聞いた。


テレビ解説者を務めるデラクルス氏は、こう前置きした。


『スペインではテクニックと判断の速さを求められるが
中村はそれを持っていた。エスパニョールの選手も

【これまでの選手の中で最も質が高い選手だった】と言っている。

 成功しなかったのが不思議なくらいだ』

 複数の原因を挙げた。
 まずは環境面。

 『家族と離れ、1人で生活していた。
 さらに住んでいたのはバルセロナ郊外で、孤独な環境だった』

 通訳の不在も大きいと指摘。

 『監督やチームメートが言うことを100%理解できなかった。
 違うサポートがあれば、違う結果になったはず』

 プレー面では、日本代表でプレーする右サイドではなく、
 当初は左サイドで起用されたことを指摘。

 
 『トップ下など、彼の左足を生かせるポジションだったら違った結果になったかもしれない』


 チーム状態が悪かったことも挙げ、


 『監督は結果を求められていたから、
 なじむ時間を与えられず、出場機会がどんどんなくなった。
 自分の力を証明する場を持たないまま去ることになってしまった』


 日本選手では
 FW城(当時バリャドリード)、
 FW大久保(同マジョルカ)らもスペインに挑戦したが、
 成功したとは言い難い。


 『慣れるまでの時間が必要かも知れない。
 ただ、スペインでは常に結果を求められる。
 結果を出さなければ、すぐに評価を下されてしまう国だ』と話した。



asahi.comより引用。


要は実力不足ということですよね。


俊輔だけではなく
伊藤や水野

強豪クラブでなくてもいいから
とにかくレギュラーとして
試合に出てもらいたい。


戦力外ではなく構想外なので
(「J5計画」こちらの記事を参照にして下さい。)


スポンサーサイト

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/191-0d055979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。