代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-03-11

鹿島、敵地の戦い 終盤逆転弾 サッカー・ACL

3月9日

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)

1次リーグ グループF 第2戦


鹿島アントラーズ2―1全北現代(韓国)


鹿島は2連勝です。

強いですね。


期待している遠藤康


公式戦初ゴーーーーール!!です。




asahi.comの記事全文はこちら


それにしても

全北現代(韓国)のゴールシーン(動画タイム01:04~)


全北


全北1の選手が

全北2の選手にくさびのパス

このパスのスピードが結構早い

パススピードを上げるということは

フィジカルの弱い、日本サッカーにおいても

重要なことで

パススピードはフィジカルとか関係ないので。


全北2の選手は

全北3の選手に浮球のパス&ゴー

全北3の選手はこれをヘディングで

全北2へ折り返し

全北2の選手はゴール前の

全北4の選手へグランダーのパス

全北4の選手は

走りこんできた全北3の選手へ落とし

全北3の選手がこれを冷静にゴール左隅へ


全北1の選手から5本のダイレクトパス

シュートもダイレクト



鹿島の強固な守備をここまで完璧に崩すとは・・・。


Jリーグのチームにここまで鹿島を崩せるでしょうか?

敵ながらあっぱれです。


フィジカルの弱い日本サッカーも見習いたい

ドリブル・個人技に頼らない

人とボールが動く理想的なゴールです。



ブログパーツ



スポンサーサイト

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/222-1e715c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。