代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2009-07-18

スタジアムに行こう。

日本サッカー文化の発展のため
代表が強くなるため
Jリーグ百年構想実現のため
応援する自分たちができることで
1番効果的なことはなんでしょうか?


以前知人と討論したことがあります。
結局管理人たちが得た情報などで出した答えは


スタジアム観戦に行く


ということでした。


その国の代表が強くなるためには
その国のリーグが強くならなくてはダメということです。


Jリーグ発足時からの人気絶頂→人気低迷
幸い代表戦だけは人気が落ちなかった。


ジーコジャパン時に代表人気低迷がささやかれました。
ジーコの海外組み重用の傾向のせいだとも言われていました。


自分たちが応援している選手が代表に呼ばれても試合に出ない
代表はつまらない


これはある意味喜ばしいことだと思います。
Jリーグのチームは地域密着で、身の丈にあった経営で
経営が好転しているところが多いようです。


2002年日韓ワールドカップ終了後
セルジオ越後が言っていました。


「Jリーグも応援してあげてほしいと」


超満員になり、スタジアムが青一色になる代表戦


「これだけのサポーターが応援してくれれば
選手は心強いし、うまくなります」



ジョホールバルの歓喜あの時の試合終了後の中田英寿氏のインタビュー


「~もうこれで練習しなくてすむんで~」


なんて素っ気ないこと言っていましたが


「代表結果だしたんでJリーグのほうもよろしくお願いします」


そんなようなことも言っていました


Jリーグの現実を見据えた適切な言葉


そう評価する人もいました


2002年日韓ワールドカップ
地元開催ということもありましたが
ホームタウンディシジョン


その言葉が示すとおり
サポーターの応援ほど心強いものはないし
気のないプレーにはブーイング
やっぱり注目されないと


スタジアム観戦のチケット代
これが1番の収入だと聞きました。


自分たちの買ったチケット
そのお金がチームの強化費につながる
育成・助っ人外人等に使える
レベルも上がる
サポーターも増える
注目される
選手も伸びる
注目されれば
メディアに取り上げられる
テレビ中継も増える
テレビ中継も増えれば
サッカー人口も増える
そして、スタジアムに見に来る。


目標は


テレビのJリーグの試合中継、ゴールデンタイムの復活です


Jリーグバブルといわれていた頃
テレビのゴールデンタイムでサッカーが見れるなんて
それも、トヨタカップや代表戦ではない
自国のプロリーグの試合を・・・


なんとうれしかったことか!!


テレビも視聴率とらなければならないし
数字とれなきゃ中継してくれないし


キリンさん
キリンカップ
まだ、サッカー人気がない頃からやってました
今でこそ国際Aマッチですが
昔は観光気分できていたような海外のクラブチーム
そんなチームにも勝てなかった
そんな時代から応援してくれた


ヤマザキナビスコさん
ヤマザキナビスコカップ
代表の試合等で中断されている時に開催
代表選手がいないのに・・・
でも、その他の選手の活性化にもつながる


応援している人を応援したくなるじゃないですけど


なるべくビール飲むならキリン
お菓子もなるべくヤマザキナビスコのものを買うとかしてます
(別にどっちの社員とか、いくらかもらっているとかそういうわけではないですよ)


スタジアムに行く・・・
最近は管理人もあまり行ってないです。
テレビでやってるサッカーのほとんど見てますが・・・
テレビの前でみんなで集まって見るのが好きで


・仕事が忙しい
・行く暇がない
・お金がない
・年間チケット買って毎試合行っている
・テレビで見るのが好き
・見に行くほどの試合をしていない、等


行ける人、行けない人
人それぞれ理由はあると思います
人と比べないで自分にできる範囲で
年間1試合も行かなかった人は
今年は1試合行く
1桁の人は2桁行くとか


管理人も去年よりも1試合でも多く行くようにします
少ない小遣いからのチケット代
チーム経営に携わっている方々
有意義に使って下さい。


ブログパーツ

スポンサーサイト

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/23-84edeeee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。