代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-03-16

2010Jリーグ ディビジョン1 第2節 結果

  ホーム アウェイ スタジアム入場者数
第1日03/13清水3-0山形アウスタ18,517
第1日03/13横浜3-0湘南日産32,228
第1日03/13新潟1-1磐田東北電28,423
第1日03/13名古屋2-3川崎豊田25,176
第1日03/13仙台3-1大宮ユアスタ17,978
第2日03/14京都1-1鹿島西京極15,222
第2日03/14浦和1-0FC東京埼玉50,096
第2日03/14神戸1-2広島ホームズ9,133
第2日03/14セ大阪1-1ガ大阪長居37,860



●順位


 チーム勝点試合得点失点

1ベガルタ仙台 6220041+3
2川崎フロンターレ 6220053+2
3清水エスパルス 4211041+3
4鹿島アントラーズ 4211031+2
5サンフレッチェ広島 4211032+1
6横浜F・マリノス 3210131+2
7大宮アルディージャ 3210143+1
8ヴィッセル神戸 3210132+1
9名古屋グランパス 3210144+0
10FC東京 3210111+0
11浦和レッズ 3210112-1
12アルビレックス新潟 1201123-1
12ガンバ大阪 1201123-1
14ジュビロ磐田 1201112-1
15京都サンガF.C. 1201113-2
16モンテディオ山形 1201114-3
16湘南ベルマーレ 1201114-3
16セレッソ大阪 1201114-3




●得点ランキング

 

 

順位選手名所属得点シュートPK出場

1梁 勇基仙台221/12
1鄭 大世川崎2110/02
1レナチーニョ川崎240/02
1ポポ神戸260/02
5エリゼウ仙台110/02
5フェルナンジーニョ仙台120/01
5野沢 拓也鹿島160/02
5興梠 慎三鹿島120/02
5マルキーニョス鹿島1100/02
5ポンテ浦和131/12
5マト大宮140/02
5石原 直樹大宮140/02
5ラファエル大宮130/01
5橋本 早十大宮150/02
5平山 相太東京140/02
5黒津 勝川崎140/02
5栗原 勇蔵横浜140/01
5渡邉 千真横浜170/02
5狩野 健太横浜110/02
5ジャーン湘南110/02
5 永哲新潟130/02
5大島 秀夫新潟160/02
5伊東 輝悦清水110/01
5藤本 淳吾清水160/02
5大前 元紀清水110/02
5岡崎 慎司清水120/02
5那須 大亮磐田120/02
5マギヌン名古屋150/02
5玉田 圭司名古屋180/02
5ケネディ名古屋150/02
5金崎 夢生名古屋140/02
5ディエゴ京都170/02
5二川 孝広ガ大阪150/02
5明神 智和ガ大阪120/02
5アドリアーノセ大阪140/02
5大久保 嘉人神戸121/12
5佐藤 寿人広島161/12
5萩 洋次郎広島110/02
5中島 浩司広島110/02
 

 

●GK防御率

 

 

選手名所属出場数出場時間失点防御率

林 卓人仙台218010.50
清水 健太山形218042.00
曽ヶ端 準鹿島218010.50
山岸 範宏浦和218021.00
北野 貴之大宮218031.50
権田 修一東京218010.50
川島 永嗣川崎218031.50
飯倉 大樹横浜218010.50
野澤 洋輔湘南218042.00
黒河 貴矢新潟216521.09
東口 順昭新潟11516.00
西部 洋平清水218010.50
八田 直樹磐田218021.00
楢 正剛名古屋218042.00
水谷 雄一京都218031.50
藤ヶ谷 陽介ガ大阪218031.50
松井 謙弥セ大阪218042.00
榎本 達也神戸218021.00
西川 周作広島218021.00

スポンサーサイト

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/241-eed9b7dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。