代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-04-06

キリンチャレンジカップ2010 日本代表&セルビア代表メンバー

明日のキリンチャレンジカップ2010 

セルビア代表のメンバーが発表されました。

なんと・・・


本来のスタメンに入るような選手は誰一人いない状態


とのことです。


もともと国際Aマッチデーではないため

日本代表も国内組のみの招集


レギュラーのほとんどが海外組のセルビア代表は

全くの別チーム


さらに・・・

ラドミール・アンティッチ

セルビア代表監督は指揮をせず

国内リーグのヤボルを率いる

ラドバン・チュルチッチ監督が代行を務めるそうです。

地元メディアでは

「国内リーグ選抜とも言える

 今回の代表はアンティッチ監督のチームではない」

そういう理由で、同監督がチームを率いない

そう伝えられているそうです。


何ともお粗末な試合になってしまった・・・

とネガティブに考えず

セルビア代表には

ここで活躍して代表アピールの場として


日本代表も国内組の最終テストとして

過密日程の代表選手や

怪我などでコンディションの悪い選手を起用しないで

思い切って出場機会の少ない選手や

発招集の選手を起用するとか・・・


せめて監督は来日してくれないと・・・

セルビア代表の選手のモチベーションが心配・・・。


以下、セルビア代表のメンバーです。


GK

ジェリコ・ブルキッチ(ボイボディナ)

ミラン・ヨバニッチ(スパルタク・ズラティボル・ボーダ)


DF

パブレ・ニンコフ(レッドスター)

ミロスラフ・ブリチェビッチ(ボイボディナ)

ミラン・ビロティッチ(レッドスター)

ボイスラフ・スタンコビッチ(パルチザン)

ミロバン・ミロビッチ(ヤボル)

マルコ・ロミッチ(パルチザン)


MF

ラドサフ・ペトロビッチ(パルチザン)

リュボミル・フェイサ(パルチザン)

ニコラ・ミトロビッチ(ナプレダク)

ネマニャ・トミッチ(パルチザン)

ニコラ・ベリッチ(OFKベオグラード)

アレクサンダル・ダビドフ(パルチザン)

ドゥシャン・タディッチ(ボイボディナ)


FW

デヤン・レキッチ(レッドスター)

ドラガン・ムルジャ(ボイボディナ)

アンドリヤ・カルジェロビッチ(ラド)


日本代表メンバー


監 督

岡田 武史 
(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ


コーチ

大木 武 
(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ

     
大熊 清 
(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ

    
小倉 勉 
(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ


GKコーチ

加藤 好男 
(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ


選 手


氏名
生年月日 身長 体重 
所属クラブ 
国際Aマッチ出場数 / 得点
※GKの「得点」は失点数


GK

楢 正剛  
1976.04.15 187cm 80kg 
名古屋グランパス 
74/70

    
川島 永嗣
1983.03.20 185cm 80kg 
川崎フロンターレ 
8/6


DF

中澤 佑二 
1978.02.25 187cm 78kg 
横浜F・マリノス 
101/17

    
栗原 勇蔵 
1983.09.18 184cm 80kg 
横浜F・マリノス 
1/0

    
徳永 悠平 
1983.09.25 180cm 76kg 
FC東京 
6/0

    
長友 佑都
1986.09.12 170cm 65kg 
FC東京 
22/3

    
内田 篤人
1988.03.27 176cm 62kg 
鹿島アントラーズ 
31/1    


槙野 智章
1987.05.11 182cm 75kg
サンフレッチェ広島
1/0


MF

中村 俊輔 
1978.06.24 178cm 70kg 
横浜F・マリノス 
94/24

    
稲本 潤一 
1979.09.18 181cm 75kg 
川崎フロンターレ 
78/5

    
遠藤 保仁 
1980.01.28 178cm 75kg 
ガンバ大阪 
90/8

    
石川 直宏 
1981.05.12 175cm 69kg 
FC東京 
4/0

    
阿部 勇樹 
1981.09.06 177cm 77kg 
浦和レッズ 
41/3

    
山瀬 功治 
1981.09.22 173cm 70kg 
横浜F・マリノス 12/5    


FW

玉田 圭司 
1980.04.11 173cm 67kg 
名古屋グランパス 
67/16

    
矢野 貴章 
1984.04.05 185cm 76kg 
アルビレックス新潟 
16/2

    
岡崎 慎司 
1986.04.16 173cm 70kg 
清水エスパルス 
24/16

    
興梠 慎三 
1986.07.31 175cm 67kg 
鹿島アントラーズ 
10/0

    
永井 謙佑 
1989.03.05 177cm 67kg 
福岡大学 
1/0    


闘莉王は出場停止。

駒野、今野は怪我のため、不参加

槙野が追加招集


予想スタメン
20100406 予想


希望スタメン
20100406 希望


怪我の中村俊、栗原は無理して欲しくないので
この2人を除いて

FWには新鮮味・刺激が欲しいので永井を。


希望スタメン2
20100406 希望2

怪我の2人が問題ない場合

トップ下に中村俊輔

左右にスピードのある石川・永井

トップに高さに速さもある矢野。


今朝のズームインスーパーの

スポーツコーナーで紹介されていた予想スタメン
20100406 予想2



ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
ブログパーツ


スポンサーサイト

web拍手

コメント

夢をかなえる能力 担当編集さんへ

4月9日に「【内田篤人】夢をかなえる能力」が発売されます!!
それは楽しみですね。

> 僕は希望スタメン1が好きです!
ありがとうございます。

山田セイヤ さんへ

マッチメークのまずさって事なんでしょう。
新しいメンバーは少ないと思います。
今回選ばれている選手のなかなら永井というだけで佐藤、前田、ガンバの平井の方が実績はありますよね。
監督の好みなんでしょうけど、永井の50m、5秒8というのは魅力ですけど。
私の周囲の人も今回のメンバー選考は、?の人が多いです。

4月9日に「【内田篤人】夢をかなえる能力」が発売されます!!
ぜひ、よろしくお願いします。担当編集より
http://www.amazon.co.jp/dp/4827205558/

僕は希望スタメン1が好きです!

セルビア戦、来日メンバーを考えてもどの程度参考にできる試合なのか疑問ですね。
マッチメークのまずさって事なんでしょうか…。

今回は追試とはいえ、全体的に新しいメンバーは少ないですよね。
確かにあまりがらっと入れ替えても機能しないでしょうけど。
前線の永井選手ですが、才能がある選手なのは間違いないでしょうが、
本大会への最後のメンバー選考に関係するならJリーグで結果を出している選手に
チャンスを与えてほしかったな。というのが個人的な意見です。

佐藤、前田、ガンバの平井あたりは永井や矢野に比べたら結果を出しています。
日本のトップレベルで結果を出している。ということを監督がもう少し考慮してくれたら、
もっと納得がいくのですが…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/314-59256468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。