代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-04-10

「自分の技術の問題」山瀬功治=サッカー日本代表

4月7日 キリンチャレンジカップ2010 

セルビア戦後の山瀬のコメントです。


「(投入されて)ポジションが最初、
 
 (中村)俊さんと同じところだったので、

 どちらかというと真ん中で位置取りしていて、

 (矢野)貴章が入ってきてから左の方へ。

 (センタリングのシーンは)岡崎とか2人くらい入ってくるのが見えた。

 (うまくいかなかったのは)自分の技術の問題。

 (今日の試合の満足度は)ぜんぜん。シュートも打てなかったし」


ヤフースポーツより。


「もう少し時間とリズムに慣れれば、

 やれそうな感じもあったが、

 展開やいろんな状況があるので。

 点を取りにいっていたので、

 普段のリズムとは違う。

 リスクを冒して点を取りにいっていたから」


(もっと仕掛けたかった?)

「仕掛けることは、

 サイドでボールを受けたら仕掛けようと思っていた。

 ただ、仕掛けるとは言っても、

 どうしても相手が2、3人いるところに

 無謀に突っ込んでも取られるだけなので、

 こっちが有利か五分五分くらいで

 仕掛けられる状況を作り出したかった。

 サイドでボールを受けて仕掛けたが、

 どうしてもサイドバック、ストッパー、ボランチの

 カバーが入ったので、

 それだとふたり、3人と抜けないので、

 できるだけ一対一になるような状況を作りたかったが、

 それを作り切れなかった」


(逆サイドの石川にパスを何本か通していたが、

 彼のスピードを活かそうという意思があったのか?)


「そういうつもりはないが、

 左サイドで位置取ったときは、

 右利きなので体の開き具合とかで

 逆サイドまで見られるという利点があって、

 それで逆サイドまで見えていたというだけの話だけど、

 あのポジションをやるときは逆サイドのことは常に意識はしている」


ヤフースポーツより。





スポンサーサイト

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/319-a65337bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。