代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-06-09

サッカー日本代表 紅白戦 フォーメーション

サッカー日本代表は8日、

南アフリカのジョージで合宿3日目の練習を開始。

午前練習では紅白戦を行い、

1本目は4‐3‐3の形でMF本田を1トップ、

遠藤、長谷部、阿部の3ボランチを配置した形をテスト。

カメルーン戦に向けて、攻守の形を確認した。

岡田監督は本田の起用法について

「本田はボールが収まるし、へディングでも競り勝てる。

彼にはいろんな位置をやる可能性があるとは話してある」と、話した。


紅白戦1本目フォーメーション
紅白戦1


紅白戦2本目フォーメーション
紅白戦2


どちらも得点には結びつかず

6日後のカメルーン戦へ岡田監督の試行錯誤は続くとのこと


稲本

「ディフェンスの部分ではしっかり
 
 チャレンジとカバーができていたと思いますけれど

 前に行く力だとか前に行く迫力は

 もう少し出していく必要があるかなと思います」


遠藤

「勝つために来ているので

 初戦必ず勝って勢いを持っていきたいと思います。」


(NEWS23クロスより)


ブログパーツ


スポンサーサイト

web拍手

コメント

山田セイヤ さんへ

付け焼刃だし、迷走してる感じがします。
今までやってきたことを貫ぬこうが
本田を1トップとか変わったことをしようが
もう好きにしてって感じです。
応援はしますけど。
でも、本田の1トップは反対です。


「本田はボールが収まる」て、そんなわけないと思うのですが…。
特に最前線で1トップとなれば後ろ向きでのプレーも増えると思います。
そうなると本田の良さである前への推進力も無くなるんじゃないかと心配です。

確かに現在の前線の選手にはキープできる選手がいないようですが、
そもそも誰が選んだの?って話でして…。
言いたくないけど付け焼刃な気がしてなりません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/423-84aab95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。