代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-06-10

カメルーン戦

超守備的な3ボランチに本田の1トップか?


“本田1トップ”カメルーン戦で現実味


W杯日本代表はジョージ合宿3日目の8日午前の練習で10分ハーフの紅白戦を行った。

主力組はボランチ3人をフラットに並べる4―3―2―1の新布陣で、

前半はMF本田圭佑(23)が1トップに入ってプレーした。

本田がFWに入るのはスイス・ザースフェー合宿中の5月27日のゲーム形式練習以来。

14日のW杯初戦カメルーン戦での1トップ起用が現実味を帯びてきた。

 紅白戦前半、レギュラー組の1トップに入ったのは本田だった。

開始4分には、闘莉王が出した縦パスに合わせて飛び出した。

2分後には左サイドに流れてクロスを上げた。守備でも前線で積極的にボールを追い掛けた。

シュートは打てなかったが、FWとしてまずまずの動きを見せた。

 スイス・ザースフェー合宿2日目の5月27日、

4分の1コートで行われた11対11のゲーム形式練習(8分ハーフ)の後半にも

本田は4―1―4―1の1トップでプレーした。

だが、フルコートを使った紅白戦でFWに入るのは初。

しかも前半の開始から出場しただけに意味合いは違ってくる。

 FWへのコンバートは本田を生かすすべでもある。

5月30日のイングランド戦と4日のコートジボワール戦は

右MFで先発したものの、相手ゴールまでの距離が遠く、見せ場をつくれずノーゴール。

よりゴールに近い位置に置くことで持ち味の得点力を発揮させる狙いだ。

本田

「オカ(岡崎)とは違い、裏にスピードで抜け出すタイプではない。

ボランチとDFの間でチームのためをつくりたい。

ミドルとかいろんなアイデアを膨らませていきたい

「前に入ってもオレはオレ。良さを出さないと全く意味がない。

それを言い聞かせながら集中して準備したい」

10日のモザンビーク戦で機能すればカメルーン戦でもFW起用の可能性は大きい。

“オレ流”の1トップで、岡田ジャパンを勝利に導く。


岡田監督 今度は超守備的3ボランチ試す


【W杯日本代表ジョージ合宿】日本代表の岡田武史監督(53)が、

14日の初戦カメルーン戦に守備的戦術で臨む方針を固めた。

7日の練習と8日の紅白戦でボランチ3人を置いた4―3―2―1の超守備的布陣をテスト。

7日のミーティングでは、4バックと3ボランチの7人で守備を固めて、

ボールを奪ってから、ロングボール1本でカウンターを狙う攻撃を選手たちに指示した。

 パス1本で相手の裏を突く究極のカウンターで得点力不足解消を目指す。

岡田監督は7日のミーティングで

「ボールを大事にし過ぎる傾向がある。無理なチャレンジがあってもいい」と指示。

4日のコートジボワール戦後に行った練習試合に出場した

サポートメンバー永井がロングパスで抜け出して得点した映像を見せ、

ボールを奪った瞬間に得点に直結するパスを狙う意識を植えつけた。

 7日のゲーム形式の練習では3ボランチ気味の超守備的布陣をテスト。

8日午前の紅白戦でも3人のボランチを置いた4―3―2―1の布陣を試した。

コートジボワール戦ではDFラインとボランチの間のスペースを突かれて苦戦しただけに、

稲本は「中盤はフラットの方が守りやすい。

ボランチとセンターバックで相手を挟んでこぼれ球を拾う感じ」とイメージを膨らませた。

4バックと3ボランチの7人で自陣のスペースを消し、基本的にはゾーンで守る戦術を敷く。

阿部は「すべては次の試合に向けてやっている」とカメルーン対策であることを明かした。

 GKを含めて8人が自陣深くに残るため、ボールをつないで攻撃を組み立てることは難しく、

速攻はより重要性を増す。

遠藤は「ボールを取った時、まずはパス1本が手っ取り早い。一発で常に裏を狙いたい」と断言。

中村も「最初に見つけたチャンスを大胆に使いたい」と力を込めた。


スポニチより。


ブログパーツ

スポンサーサイト

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/424-6a87030e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。