代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-06-16

サッカーいい話 2

NHK総合

「証言ドキュメント 日本サッカーの50年 第二夜 迷走そして悲劇」より。


キングカズが帰国し

ラモス氏が帰化した頃

高まる日本代表への期待

それでも日本代表が勝てない日々が続いていた

個人技の高い選手は揃っていた

個人技が一つにまとまれば

強い日本代表ができるのではないか

でも、自己主張の強い彼らをどうやってまとめるか・・・


監督として初めて招く外国人監督 オフト


川渕

「監督がそうとうカリスマを持ってないと

 チーム作りがなかなか難しいと

 たとえば、ラモスに対して

 お前(監督の指示通り)やらないのなら、外すよとか

 代表に入れないよって言ったときに

 監督が、そういう決断をできる

 カリスマというか、プロ意識を持つのは

 難しいだろうなと、日本人(監督)が

 まだ、プロじゃないから」


個性あふれるチームで主将を任された

柱谷哲二

「まず、最初にうれしかった

 自分がキャプテンマークつけて

 代表のユニフォーム着てできるなんて

 凄いことだなって、凄いうれしかったのを覚えていますけど

 その何秒(後)かに、ラモスさんとかの顔が出た時に

 ちょっとまてよ、みたいな

 ラモスさんと、カズとか

 これまとめるのは大変だぞってのはありましたね

 そのあと、ちょっとゾッとしましたね」


都並

「これ、ラモスさんとかぶつかっちゃうだろうな

 と思ったんですよ

 細かいし、決めごと、決めごととか

 読売クラブとかでそういうことがないわけだから

 本人の感覚でやっているから」


それまで、代表でも自由にプレーしていたラモス氏

オフト氏に最初に言われた一言

ラモス氏

「あなたとカズに自由を与えないよ

 ここは、あなたたちのチームじゃない」

そんな感じのことを言われたようです。

ラモス氏

「何だこの人と思った

 カチンとなった

 実際、ピッチの中でやっているのは僕だ

 ピッチの中の監督は僕だと思った」


オフト氏

「それは、通訳の間違いじゃないかな

 私が言いたかったのは

 日本代表はあくまで国のチームだということ

 個人のチームではないということです

 個人の技術はチームのために生かすべきだ

 そう言ったのです

 特にラモスのようにクリエイティブな選手は

 チーム全体を見る責任がある

 決して自由ではありません
 
 他の選手に対して責任があるのです」


ラモス氏の不満はその練習方法

基本の繰り返し

選手たちの動きに問題があればすぐに練習を止める

反発するラモス

しかし多くの選手は手ごたえを。


初陣はキリンカップ1992

アルゼンチン戦

結果は1-0の負け


この試合は生で見たのですが

日本代表強くなったと感じたのを覚えています。


柱谷氏

「アルゼンチンなんて絶対勝てねーだろ

 サッカーもさしてもらえないだろと思ってたけど

 サッカーになってましたもん
 
 パスがつながるなんてビックリしました」


つづく、ダイナスティカップ1992

韓国戦にも勝利

都並氏

「あの韓国の選手たちが

 日本のボール回しに

 ゼーゼーハーハー言って

 ボールが追えなくなった姿は驚愕だったですよ」


柱谷氏は残された課題に立ち向かった

ラモス氏の説得だった


柱谷氏

「もう代表の中にちゃんと入って下さい

 みんなはもう、

 オフトのことを信じてやるってことになっているんで

 もしラモスさんがやだって言うなら

 自分で辞退して下さい

 ラモスさん一人を守るよりも

 ほかのみんなを守るんで

 キャプテンとして

 これ以上、代表の中で
 
 やだとか、こいつのサッカーはやだとか

 もう何か月もきてるのに

 心臓バクバクだったですよ

 ラモスさんに俺、言わなきゃいけないのかみたいな

 根性入れていきました」


ラモス氏

「そこまで日本代表に全てをかけている

 柱谷の姿をみて

 僕の力を必要としてくれているのかな

 一緒にワールドカップ行きたいのかな

 この人を裏切ることはできないと思ったから

 自分の考え方、態度を変えていくしかないと思った」


そして、一つにまとまって

急成長を遂げ、初のアジアチャンピオンへ


強烈な個性を持ったチームを

勇気と根性でまとめた柱谷氏

考え方、態度を改めたラモス氏

感動しました。


ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。



ブログパーツ

スポンサーサイト

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/439-e52f3745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。