代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-06-19

オランダ戦「勝つチャンスある」 岡田監督の一問一答

18日、岡田武史監督は公式記者会見でオランダ戦への意気込みを語った。

主な一問一答は以下の通り。


「最高の舞台で優勝候補と対戦できることに幸せを感じる。

洗練され、熟成された相手であることも、

簡単な試合にならないことも理解している。

それでも勝つチャンスはあると信じている」


――12月の抽選会でオランダの監督が岡田監督を認識していなかったが。

 
「我々は一人ひとりの力は小さいが、1+1を3にするチーム。

その中に私も入っている。スタッフ、選手と力を合わせれば大きな力になる。

監督の名前はファン……、なんでしたっけ。

失礼だけど、名前も気にしていなかったぐらいで、意識していない」


――9月の対戦が参考になっている部分は。


「あの試合は大きな転換点。

何が通用して何が通用しないかが明確になった。

対オランダではなく、世界と戦うための大きな教訓になった」


――戦い方は。


「得点差や相手の出方で変わってくる。

攻守にわたってアグレッシブに

ハードワークするコンセプトは変わらないし、変えるつもりもない」


――高地から低地に移っての試合。戦い方に影響は。


「初戦の高地順化は完璧(かんぺき)に成功した。

低地でやることに影響はない。気温も合宿地のジョージと変わらない」


――スナイダーにマークをつけるような考えは。


「今日、今野が代表インタビューに呼ばれていたので、

長谷部に理由を聞いたら『新聞に全部出ています』といわれた。

そういうことも選択肢としてあるかもしれない」


asahi.comより。


ブログパーツ



スポンサーサイト

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/445-1596c502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。