代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-06-24

デンマーク戦スタメン&どう戦うか

2010FIFAワールドカップ 南アフリカ大会

グループ E 

全てのチームが2試合を終え、ここまでの結果です。


順位 国名 勝点 勝 分 負 得点 失点 得失点 
オランダ オランダ 
国旗 日本 日本 
デンマーク デンマーク -1 
4カメルーン カメルーン -2 



オランダの2位以内が確定

カメルーンのグループリーグ敗退も確定

カメルーンvsデンマーク戦は

デンマークを応援していました。

カメルーンが勝ったら

日本がデンマークに勝ったとしても

メンバーを落とすかもしれないオランダと

カメルーンが対戦して、カメルーンが勝ったら

日本がデンマークに勝っても

2勝1敗で3チームが並び得失点差となるので

デンマークが勝ってよかったです。

マイアミの軌跡のアトランタ五輪の時のように

2勝1敗で敗退しても困るので。


これで、デンマークはオランダに0-2で負けたのが効いてきます。

日本vsデンマークは

日本は引き分けでも2位以内が確定です。


さて、ここでどう戦うか・・・


アウェイのワールドカップでの歴史的1勝のカメルーン戦

今までやってきた日本のサッカーを捨てて

守備的に戦った結果です。

悲しい勝利

そういう人もいるようですが

内容がよくて負けるよりは

結果を出したことのほうを評価します。


強豪オランダ戦 0-1の惜敗

でも、98年のフランス大会での

強豪アルゼンチン戦も0-1の敗戦

共に守備的に戦った結果


結局、進歩してないじゃん

そう言われればそれまでですが


アルゼンチン戦よりは

チャンスが多かったので進歩はしていると思いたい

あいかわらずシュートの精度が低すぎるけど


しかし、アウェイのワールドカップ

グループリーグ残り1戦を残して

引き分けでもいいなんて

過去最高の成績です。


ここまで、いろいろなサッカー番組を見て

著名の解説者の話を聞きましたが


引き分けでもいいけど

勝ちを狙って行け

勝ちを狙っての結果が引き分けならいい

最初から引き分け狙いなら負ける

的な、意見が一番多いかなと感じました。


管理人としては、

全力で引き分け狙いで

あわよくばカウンターで得点

これで行ってもらいたいです。


デンマークは勝たなくてはダメなので

リスクを冒してでも攻めてくるだろうし

日本はリスクを冒す必要が全くないので。


消極的かもしれませんが

日本は弱小国なので。


今年に入ってから本番までを見てもわかるとおり

日本代表がやってきた4-2-3-1

前線からのプレスは

ポジショニングも非常識で連動もしていなく

機能していないので、

無謀と言わざるを得ないプレスでした。


カメルーン戦のような戦い方で結果が出たので

もう無謀なプレスはやらないほうがいいでしょう。


カメルーン戦がイメージできる現状でのベストでしょう。

見ててつまらないとかは別として

それは勝てるようになってからでいいかなと

まずは勝つこと

勝てるようになってから勝ち方を。


カメルーン戦よりオランダ戦のほうが

いいサッカーをしているという意見もありますが

結果は負けです。


ということで

デンマーク戦のスタメン予想
紅白戦1


カメルーン戦、オランダ戦と同じになります。


ですが、見てみたい

希望スタメンは
zu 1


現時点のメンバーで見てみたいのがこんな感じ


好調とされる松井、大久保を左右に

1トップに岡崎か森本、調子のいい方で

右サイドバックには内田

アンカーの阿部には外れてもらって

本田を本人が熱望しているトップ下


ボールを奪ったら

本田に預ける

そこから松井、大久保、森本を3トップ気味にして

サイドから内田、長友の攻撃参加で

本田を中心に仕掛ける

そこへ長谷部、遠藤もつるべの動きで

どちらかは攻撃参加


岡田監督が今までやってきた4-2-3-1で


しかし、ポジショニングも非常識で連動もしていない

前線からの無謀なプレスはやらない

ボールを獲られたら全員がリトリートして

守備ブロックを形成 。


守備的に戦っても個人技やフィジカルに劣り

カウンターのできない日本


ドリブル突破も無理

クロスを上げても屈強なDFに競り勝つFWがいない

ミドル、ロングシュートもお粗末。


人とボールが動いてパスをつないで

組織的に戦い

エリア内にいる味方が

 フリーでシュートを打てる状態


この状態に持っていきたい日本。


同じ守備的でも

フォーメーションもメンバーも戦術も違うので

これなら、相手からボールを奪ったら

攻めに期待ができる 。

少しは見てて面白いかなと。


トップ下の本田をトップに上げて

トップの選手を外して

守備的なアンカーに阿部を置く

阿部はがんばっているけど

この時点で攻撃には期待できない

本田、大久保、松井も

自分たちが最前列で

押し上げも少なく困惑してるように見える

オランダ戦では松井に変えて中村俊輔だし・・・


カメルーン戦、オランダ戦のスタメンだと

たとえ勝っても、負けても見ててもつまらない。


岡田監督が今までやってきたサッカーと

ワールドカップ直前で守備的にした戦い方


両方のいいところを合わせたような


ようは今までやってきたサッカーで

前線からの無謀なプレスをやめてリトリートすれば

もっと見ててワクワクできるようなサッカーができるはず

結果は別として。


なので、デンマーク戦は希望スタメンで

引き分け狙いで守備的に戦い

ボールを奪ったら

人とボールが動いてパスをつないで

組織力を生かして攻めて

ボールを獲られたリトリート。


日本が世界に誇れるのは

1試合の選手の総走行距離のみ

これをリトリートして

守備ブロックを形成するのに使えば

90分持つはず。


デンマーク戦からはこれでやってもらいたいのが希望ですが

岡田監督が実際にやりそうなのは

カメルーン戦のスタメンと戦い方かなとは思います。


デンマーク戦は6月24日(木)

TV中継は 日本時間6月25日(金) 午前3:00

日本テレビです。


木曜深夜ということになりますが

次の日の仕事はきつそうです。

ただでさえ連日の観戦で寝不足なのに・・・。


グループリーグ突破していてくれればいいのですが。

早朝の各ニュースで歓喜の様子を取りあげているのを見れば

疲れも吹き飛びます。


アウェイのワールドカップ初のグループリーグ突破

信じて応援します。


ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
ブログパーツ


スポンサーサイト

web拍手

コメント

Jさんへ

コメントありがとうございました。
まー、生きている間に優勝できてくれればという思いですが
実際は優勝は無理でも
今回のように守備的ではなく
日本の特徴を生かしたサッカーで
常にベスト8前後に来るようになってくれればなと。

> これからも応援します。
> 日本がW杯で優勝するその日まで

一緒に応援しましょう。

山田セイヤさんへ

返事が遅くなりました。
アウェイのワールドカップでベスト16
個人的には満足です。

大久保と松井
欲を言えば2人が点を獲ってくれればよかったのですが。

本田の1トップ 徐々にボールがおさまっていましたね。

素晴らしいです!

初めまして、Jと申します。

まずタイトルに惚れました。
私も同じ思いです。

そうですね、結果的に3-1で勝ちましたが、
引き分け狙い、
を発言するタレント、コメンテーター、サッカー関係者は皆無でしたね。

これからも応援します。
日本がW杯で優勝するその日まで

では
J

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大久保と松井、キレてますよねぇ。大久保には特に謝らないとw
あの二人がいなかったら全く攻撃できないでしょうね。
本田もカメルーン戦はなぜか相手がプレッシャーに来なかったから
ボールキープしたりできたけど、オランダ戦はプレッシャーがあってダメでした。
1トップに対してはオランダくらい厳しく寄せるのが
普通だと思うのですが、カメルーンは何を考えていたのでしょうか…。

次の試合、勝ちを狙うためにはこれまで通り、3枚の中盤か、
2枚にして攻撃をするのか。負ければ終わりですから難しいところですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/451-27288d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。