代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2009-10-25

FIFA U-17ワールドカップ2009 日本対ブラジル

FIFA U-17ワールドカップ2009 グループリーグ
グループB 第1戦 日本対ブラジル


ハイライト動画



日本代表メンバー


GK

1 嘉味田隼(ヴィッセル神戸ユース)

DF

02 岡本拓也(浦和レッズユース)
03 廣木雄輝 (FC東京U-18)
04 松原健(大分トリニータU-18)
05 内田達也(ガンバ大阪ユース)(cap)

MF

10 柴崎岳(青森山田高)
11 高木善朗(東京ヴェルディユース)
13 堀米勇輝(ヴァンフォーレ甲府ユース)
→ 16 小川慶治朗(後半31分)(ヴィッセル神戸ユース)
14 小島秀仁(前橋育英高)

FW

07 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
09 杉本健勇(セレッソ大阪U-18)

サブ

18 渡辺泰広(アルビレックス新潟ユース)
21 松澤香輝(流経大柏高)
06 高野光司(東京ヴェルディユース)
12 中島龍基(青森山田高)
15 夛田凌輔(セレッソ大阪U-18)
17 神田圭介(鹿島アントラーズユース)
19 幸野志有人(JFAアカデミー福島)
08 宮吉拓実(京都サンガF.C.)
20 宮市亮(中京大中京高)


ブラジルメンバー


GK

01 アリソン

DF

02 クリスティアン
03 ジェルソン(cap)
04 ロマーリオ・レイリア

MF

05 エリベウトン
07 ジョアン・ペドロ
08 ウェリントン
09 ゼジーニョ
→ 16 カシミロ(後半36分)
10 コウチーニョ
→ 20 ウェリントン・シウバ(後半42分)
14 ギジェルメ


FW

11 ネイマール

サブ

12 ルイス・ギジェルメ
21 アンドレ
06 ドド
13 ロマーリオ
15 シジマール
17 ジオバンニ
18 ウィレン
19 フェリピーニョ


前半3分 日本


動画タイム00:00~00:14


最初のチャンスは日本
シュートは枠を大きく外れましたが
なかなかいい展開でした。


図1
図1


日本GK嘉味のキックから杉本へ
杉本はブラジルDFに競り勝ち
ボールを落とします。


図2
図2


落としたボールを堀米が拾い
堀米はダイレクトで小島へ
この時点で右サイドを
右サイドバックの松原が
(だと思います。ちょっとTV画面では正確にはわかりませんでした。)
オーバーラップしています。


図3
図3


この右サイドの松原のオーバーラップ
これによってブルジルDF陣は
松原へのパスを警戒し
ボールホルダーの小島へ
チェックに行きづらい状態になります。


小島は一旦、右方向に行きますが
切り返して左へ向き
左サイドへ開いていた高木へ
フワリと浮玉のパス


高木がパスをトラップし
左斜め前方へ
この時点で廣木が左サイドをオーバーラップ
高木についていたブラジルDFは
そのまま廣木について行ったので


この時点でフィジカルが弱く
組織的に戦わざるを得ない日本
理想的な数的優位な状況へ


切り返した高木はフリーで前を向いて
ボールをキープ。


図4
図4


そして空いたスペースに走りこんだ
柴崎にパス
柴崎はドリブルで持ち込み左足でシュート
シュートは・・・


日本の弱点の1つを露呈した形で
ビシッと枠には行きませんでしたが・・・・。


左右サイドバックのオーバーラップ
これによって左右両サイドで
数的有利に近い状況を作り
サイドチェンジでサイドを変えて
横への揺さ振り


日本がリスクを冒し
厚みのある攻撃を仕掛け
意図的に作り出したスペースに
3列目から上がって来た選手が
ボールを受けてシュート


かなりお気に入りのシーンとなりました。


前半26分 ブラジル


ゴール前で左右に揺さぶり、
日本DFがクリアしたボールを拾って
ギジェルメにつなぐと、
そのまま左足を一閃。
強烈なロングシュートが
ゴールネットに突き刺さり、
ブラジルが先制。


これは・・・
動画の方を参照に
動画タイム00:58~です。


どうしようもないと言えば
どうしようもない!?


とにかく凄いシュートでした。
ブレ球なのかな?
あまり別の角度からの
VTRもなかったのでよくわかりませんが。


でも、1人はシュートコースを
防ぎに行くべきでした。


前半35分 日本 


動画タイム01:11~


中盤で下がってボールを受けた宇佐美
右サイドを駆け上がる松原へロングパス
ブラジルDFの松原へのケアもあまく
ボールを受けた松原は中に切り込みます。


松原がゴール前で粘り、
ブラジルDFともつれクリアされたボールが
ゴール中央にいた高木へ
高木はこれを落ち着いてダイレクトシュート!
ゴール右に突き刺さり、日本が同点に。


1-1で前半終了。


後半は後日追加します。


ブログパーツ

スポンサーサイト

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/48-a298d5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。