代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-02-09

2010.02.06 東アジアサッカー選手権 中国戦 2

2010.02.06 東アジアサッカー選手権 中国戦
後半のシーンです。


動画タイム02:40~のシーンです。



玉田のスローインから
図1
20100209 01


ここから
図2
20100209 02


玉田は遠藤へ
遠藤から中村憲へ
中村憲は左サイドを駆け上がった
長友へスルーパス


長友はダイレクトで中央へクロス
フリーの大久保がヘディングするもGK正面。
コースさえよければ1点もの。


ここで注目してほしいのが
大久保の動きです。


いったんニアに走りこみ
方向を変えてDFの背後へ


大久保をマークしていたDFは
ボールを見てて
完全に大久保を見失っています。


まさにサイド攻撃の有効性を生かし


日本が出来ないドリブル突破することなく
人とボールが動いて
一人一人少ないタッチで
シュートまでいったシーンでした。


シュートは・・・
サッカー日本代表というか
日本サッカーが抱える問題で
決められませんでしたが・・・。
(こちらはカテゴリの「ストライカー」のところを参照にしてください。)


さらに、もっと高度な要求をすると
長友のクロス


せっかく大久保がいい動きでマークを外し
相手DFも完全に大久保を見失っているのだから


あと10cm
大久保の前にピンポイントで入れてほしかった。


あと、大久保の落下地点を読む目
あれだけフリーなんだから
もっと強いシュートを打てる位置と
ジャンプのタイミングがあったような気がします。


ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/66-cdd4d90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。