代表戦マッチレポート

監督名をクリックすると
その監督時代の代表戦のページへ行きます。
( 代表戦マッチレポートについて)

岡田監督
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
2010-02-12

「『コンセプト度外視』という発見 」 東アジア選手権 日本代表 3-0 香港代表 

記事全文はこちら


「あまり新味のない顔ぶれの中で、
 効果的な攻撃のオプションが見られたこと。」



それは闘莉王と平山とのことです。


闘莉王の攻撃参加については
岡田監督はあまり積極的ではない様子。


闘莉王は、指揮官の意思は尊重するものの


「僕は自分のやり方を磨くだけ」


あくまでも自分の考えを曲げるつもりはない様子。


遠藤

「キッカーからすると、大きい選手がいると狙いやすい。」


と、いい意味で平山が入ったことで日本の攻撃がシンプルになったこと


どちらもこれまでの岡田ジャパンのコンセプトを度外視
それで攻撃が活性化したということは
岡田監督には皮肉な結果
そういうことのようです。


管理人の
サッカー日本代表の希望スタメンのところでも
記事にしましたが(記事はこちら。)


平山のような選手は希有な存在。
平山を軸に攻撃の戦術を作り上げていくと
なんかの理由で平山が試合に出れないときに
代わりの選手がいないということ。


岡田監督も管理人の希望スタメンのような
スタメンにはしないだろうから
FWは現状では玉田、岡崎が中心でしょうか。


しかし、オプションとしては
平山は絶対に必要だと思うので
ワールドカップのメンバーには
選んでほしいです。


東アジアサッカー選手権2010決勝大会
勝敗表と日程はこちら


ランキングに参加しています。
記事が面白かったらクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccertoshi19.blog54.fc2.com/tb.php/87-f2e8fe23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) サッカー日本代表ワールドカップ優勝!! . All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。